葉桜の下で~会津盆地

120428shiokawa-ubado8233C57.jpg
返しの8233レ、喜多方随一の桜ポイント、三洋電子に行ってみたものの、納得するアングルが得られず、電化区間へ戻ることにしました。三洋電子での定番アングル「桜額縁」が自分はどうも苦手で、それでも毎年行くだけ行ってみて、結局、他の場所で撮ることになります。いい場所で人が集まるんだけど、自分はどうも相性が悪い。そんな撮影地、たまにありますよね。

会津豊川を過ぎたところで見つけておいた、葉桜の下でアングルを決定。後追い専用ながら桜田順光が眩しいばかり。待機する鉄は、同行の友人2名のみ。一気に桜回廊となったこの日の磐西では、奇跡のような静けさです。春来りても、遠景の飯豊山地には雪景色が残り、キラキラと反射する桜のずっと向こうに、ほんの少し、会津盆地らしい風土の緊張感を与えています。

この日、日中線の廃線跡のしだれ桜の遊歩道では、桜ウォークと称したイベントが行われ、静態保存のC11が、近隣の老若男女に囲まれていました。会津縦貫道の開通が沿線風景の変貌につながっているのが少し残念ですが、会津若松と喜多方の間には、心和む、落ち着いた盆地の風景がまだ残っています。

コメントの投稿

非公開コメント

今年の桜はスケジュールが会わず結局1回もいけませんでした。
しかし皆さんの写真を見るとテングス病は相変わらず蔓延しているようですね。
この葉桜も時期の問題ではなくテングス病のようです。
咲花もさらに進んだようですが、尾登と鹿瀬が昨年より好転しているようなのが幸いです。

Re:桜

団長さん
てっきり、お目にかかれると思っていたのですが(笑)
たしかに、尾登と鹿瀬は去年より状況は好転しているような印象でした。状況の推移をこうして見守るしかないのが、歯がゆいですね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR