花見のあとの寂しさは

120415tokusa9522C571.jpg
津和野では、もしかしたら♪城址から見下ろせば~♪のお城に登って、街と桜、やまぐち号を絡めて撮ろうかと思っていましたが、肝心の川沿いの桜がすっかり散ってしまっていて、断念。奥に入って白井方面も考えたのですが、あとの追っかけを考えると、徳佐へ戻って、素直に駅の発車を狙うことにしました。

この街の桜の名所、八幡宮のしだれ桜が、この日、満開から散り始めを迎えていました。花見最後の週末に繰り出した地元近郊の人たちで、国道9号は時ならぬ局地的渋滞で、上下列車とも2回ずつ、という(自分には珍しい…笑)堅実な策をとらざるをえませんでした。国道とクロスする桜のトンネルは、今年最後の桜を名残惜しそうに楽しむ老若男女で賑わっていて、遠来のただの撮り鉄の心も和みます。

15時41分、花見帰りの人々の待つ島式ホームに、シゴナナが姿を見せました。駅構内の桜を指さしながら、これまた名残惜しそうに談笑していた人々の姿がみんな列車内に消えてしまうと、煙が上がり、すぐに発車時刻です。そのとき、この駅で降りた2人連れの女性が、全速力でシゴナナの横まで走ってくるのが、ファインダーの中に見えました(泣)

あ~あ、桜田順光台無しかぁ~~、鉄じゃないから、オブジェ、オブジェ!(笑)まあいいか……と思って連写モードに入ったとき、1枚ケータイで撮ったら、二人はすぐに踵を返して、いい感じの後ろ姿になってくれました。阿東路は、この日で今年の桜もほぼ終わります。花見のあとの寂しさを愛でるような艶やかさで、我らが美しきパシフィックが、散り始めの桜の駅を発車していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR