9年ぶりの桜やまぐち

120415chomonkyo9521C571.jpg
昨日(4/15)は、急に思い立って、山口に行ってきました。もちろん、今年初のシゴナナやまぐち号、桜の季節となると、実に9年ぶりになります。2003年4月の山口線80周年記念で、当時にしては珍しくシゴナナが集煙装置なしで運転されて以来です。その後、この季節は意外と集煙が付くことも多く、出撃機会がありませんでした。

大歳~矢原の短い鉄橋の桜は、先週末が盛りだったことをネット情報から知ってはいました。それでも、やまぐち号の桜追っかけといえば、このあたりからスタートするのが常道というもの、昔、何度か発車を撮った、大歳の山口方の桜の木が跡形もなくなくなっていたのには驚きましたが、ホーム隣接の桜並木は、はらはらとした桜吹雪の一歩手前で、シゴナナの通過シーンに絡めることができました。

次はやはり、長門峡でしょう。予想通りのほぼ満開、線路を挟んで両サイドの桜を入れ込んだアングルを確保、あとはシゴナナの到着~発車を待つばかりとなったのですが……春風のいたずらで、煙が前に倒れてしまい、ご覧の写真のあとのメインのタイミングでは、雲隠れならぬ、忍法煙隠れ(笑)となってしまいました(泣)

それでも、春朦朧とした花日和、シゴナナの行くところ、野に山に可憐な一木の桜花あり。9年前は長門峡とほぼ同時に満開を迎えていたはずの津和野町内の桜が散り際を迎えていたのは残念でしたが、東京都内の花見もほぼ終わった週末に、こんなに西に移動して、シゴナナと一緒に花見を楽しめるとは、ニッポンに生まれてよかったなあ、ずっとシゴナナ追っかけていてよかったなあ、とささやかな感動に浸っていたのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR