桜鉄は突然に~長与線

120406higashisono-okusa221D.jpg
前回のエントリー、田端からの流れで行くと、今年の桜鉄が飛鳥山の都電あたりから始まりそうですが、今年の桜前線を追う鉄活は、いきなり長崎からスタートしました。ずっと気になって出動機会を狙っていた、国鉄色のキハ66・67が定期運用で、風光明媚な非電化単線を走る長崎本線の旧線、通称・長与線です。

2輌×2編成の国鉄色の運用、確実な晴れ予報、ネットが知らせてくれる地元の開花情報、そして何よりもそんな日に出動が可能かどうか……都内でもようやく花見らしきものが始まったある日、すべての条件が、クロスワードパズルを解くがごとく幸運にも瞬間的に一致しました。

前夜、島鉄南目線廃止以来の諫早に入りました。最近は東京の自宅近くに長崎の和食の美味しいのを食べさせてくれる店があるので、数年前と違って居酒屋も早上がり。翌朝5時にホテルを出て、線路に沿った桜並木で有名な大草にレンタカーを走らせました。初めての道、初めての線路、初めての撮影ポイント。蒸機現役時代にも計画しながら訪問が果たせなかったこの路線、すべてが初物で、夜明け前から心躍ります。

西の日の出はまだ遅く、6時過ぎにこの日1本目の国鉄色キハが長崎からやってくる時間は、まだ桜並木のわずかな部分にしか日が当たっていませんでした。それがどうして、その後の20分少しで日が昇り、ご覧のように喜々津ですれ違ったもう1編成のキハが来る頃には、満開を迎えようとする桜に半逆光の春の日差しが、キラキラと彩りを添えるようになりました。こんな素晴らしい桜と国鉄色のコラボに、迎える鉄は私ともう一人だけ、、、後追いのカットもビシッと決まって、見知らぬ鉄の肩を思わず抱きたくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR