ヘッドマーク有終

120325yashiro5.jpg
その翌日(3/25)は、長電主催のリンゴ編成さよならツアー列車が、前日と同じく湯田中から屋代へ向かいました。予報も良くなかったので、前日夕方の新幹線で帰京、休養を決め込むつもりでしたが、この日は屋代で「リバイバル志賀」に運用中の169系と最後の並び……結局、それ1枚が我慢できず(笑)、10時過ぎ、東京駅から大休05・新幹線自由席の客となりました。

しな鉄と屋代線の間の中線に留置された169系の横に、ツアー客を降ろしたリンゴ編成が転線して入ってきました。ツアー参加者はスタッフ誘導により線路内での撮影が可能になっていましたが、ホーム上から誰でも十分過ぎるほどのアングルで(焦らず、少し待てば、ですが…笑)、並びのカットが撮影できる状態になっていて、しな鉄、長電両社の配慮には感謝、感謝の小一時間でした。

169系には「志賀」に続いて「妙高」「とがくし」などのマークが掲出されましたが、信越急行もまた、ブルトレと同様に、ある時期からヘッドマークの装着をやめていて、昭和50年代に何度か実際に乗車したときも、ただの「急行」表示だけだったと記憶しています。かたや長電は、2000系への特急ヘッドマークの装着が、さまざまに続いたのでしょう。しかし今、リンゴ編成の引退により、長電からヘッドマーク付きの定期運用の電車は消えてしまうことになります。

リンゴには「のざわ」にヘッドマークが掲げられました。あ~そうだ、そうだ、大学3年のとき、屋代から河東線に入って、ゼミの合宿でどこ行ったのか思い出せなかったけど、今考えると野沢温泉だったのだなあ。朝飯のときに野沢菜が山盛りに出てきて、千枚漬やしば漬で育った京都の青年は、う~ん、これのどこがうまいのか?と疑問に思いながらも、ご飯と一緒に思いっきりかきこんだのでした。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR