さらば関西ブルトレ

120316ugohonjo9002.jpg
定期「日本海」の終焉はまた、大阪駅や京都駅を発着する、いわゆる「関西ブルトレ」の終わりでもありました。ガキ鉄時代からの旧友、枯れ鉄さんは、青森行きの最終発車を京都駅はずれの陸橋で見送られたとか。もう、その話を聞いただけで、感涙です。ご一緒したかったなあ。僕らが中学生、高校生だった時代、京都駅を明るい時間に発着する唯一のブルトレが「日本海」でした。20系、カッコよかったなあ。もちろん、ロクゴPも、ゴハチも。

大阪発着の「トワイライト」は残りますが、これはもう、ブルトレではないですよね。「あかつき」「彗星」、そして「なは」転じて末期の「なはつき」(笑)まで。ひとつひとつのヘッドマークが今、懐かしく思い出されます。そういえば、あの頃、出町のマツモト模型って店が、模型に限らず鉄なグッズの扉を開いてくれていて、「あかつき」と「日本海」のヘッドマークのバッチ?を買いました。無理やりお願いして鉄研の会報を置いてもらったオヤジさんの齢を、おそらく自分は過ぎてしまったのだなあと、春の夜、小さな感傷に耽ってしまいます。

ダイヤ改正の夜、翌日の青森行き撮影のため、最終便で秋田入り。11輌編成、最終の大阪行き9002レ「日本海」を、初めて訪れた羽後本荘の駅で見送ることになりました。対向ホームが短く、カマが頭出しになりますが、今はデジタルで停車直前が撮れる時代です。ISO感度を上げて何とかローピン81を写し止めたあと、思い出したように、停車中の「FOR OSAKA」のサインにカメラを向けました。

コメントの投稿

非公開コメント

日本海

色々と思い出のつきないブルートレインでしたね。
一番よく親しんだのが20系の頃。
タキイの向かい側で、フェンスにしがみ付いて眺めたり、中学の近くの線路端で、カブリツキで眺めたり、思い出したらキリがありません。
他のブルートレインとは違う思い入れがあります。
今更ですが、米原経由だったころ、米原-坂田あたりを見たかったです(^^ゞ

さらば日本海

枯れ鉄さん
私も最後にもう一度、タキイ前、行きたかったなあ!たしかに、米原あたりは行きたかったですね。米原のワイパーカバー付けたゴハチもカッコよかったけど、交流電機も見たかったなあ。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR