日本海 Last days

120308shirasawa4001EF81101.jpg
昨日(3/17)の朝、大阪と青森に最後の到着となった定期「日本海」ですが、今日の青森への客車回送、そして明日の敦賀へのカマ回送をもって、ラストラン関連の運用をすべて終了することになります。この数週間、結局、またまた間際になって、こらえきれずに(笑)出動を繰り返しました。あ~自分はいいよ、皆さんどうぞやってくださいと言いながら、直前にいきなり目の色変える……我ながら治りませんなあ、この特殊症状(爆)

津軽新城でのバリ順文句なしを撮った後ですから、光線的に納得のいかないカットはもう、撮れません。ところが、秋田以北で順光となる場所はきわめて限られます。手帳のスケジュールと天気、それも当日朝だけでなく、ヘッドマークの「1円玉」が怖いので、夜の新潟あたりの予報も見ながら、綱渡りの判断で大館能代へのNH便に搭乗しました。

大館は、今まで駅弁大会で買った「鶏めし」食べたことがあるだけで、キリタンポ発祥の地、はたまた忠犬ハチ公の生まれた土地ということも知りませんでした。もうひとつ、ついでに言えばJR駅前に居酒屋が1軒もなくて、街の中心は花輪線の東大館に近いことも。ま、これは2度目の時にホテルを東大館にして、しっかり前回のぶんまで飲みましたが(笑)

春3月、夜明けが少々早くなったとはいえ、走行写真が満足に撮れるのは、快晴で7時前からでしょうか。この日の4001レは7時23分に大館を定時発車、短いトンネルを抜けて白沢駅にさしかかるカーブには20分前からしっかり日が差して、間際の一夜漬け受験生にも、鉄の神様がちょっと微笑んでくれました。

コメントの投稿

非公開コメント

憧れの日本海

京都を明るい時間帯に通過する数少ないブルトレでしたから、京都のガキ鉄の思い入れは何にも勝りますね。
特に中一の時は、朝始業後すぐに通過するのが、教室から見えましたので、一年間で300回近く見ていたことになります(笑)
日本海に乗って、青函連絡船に乗って、北海道で蒸機の写真を撮るという夢は叶いませんでしたが、そんな夢をもたらしてくれる特急でした。
枯れ鉄にとっては、最も心に残るブルトレでした。

憧れの日本海

枯れ鉄さん
すべて、おっしゃる通りです。ある一定の年代の関西出身の鉄は、誰もがそうでしょう。またこうして今、旧友とこの話題で言葉が交わせることを、たまらなく幸せに思います。京都駅でのお見送り、お疲れさまでした。心に残るコメント、心に残る写真をありがとうございます!

No title

幼き日々、若き頃には憧れこそあったものの縁遠い存在だった「日本海」でしたが、長じて就職後富山に転勤があり、途中区間のみですが上下各1回利用機会を得ることが出来ました。
基本仕様が共通で今やいずれも2段寝台化され混結運用に何ら支障はないとはいえ…24型と25型の混在編成は帯の色がばらつくところが惜しまれますが在来一般型客車の茶塗り青塗り混成編成を思えば受忍限度内として目をつぶりましょうか?(^^);
赤13号を纏ったEF81のエスコートする青い長大編成は掛け値抜きでカッコイイです。帯の色の不統一などそれに比べれば些細なことですから…

日本海

青列車さん
たしかに帯の不統一は私も以前は気になりましたが、最近はまったく気にならなくなりました。それより、「あけぼの」「北斗星」など残るブルトレが、一日も長く走ってくれることを願うばかりです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR