質屋のある街

IMGP9392.jpg
電車事業所前から短い区間の往復を繰り返した後、すすきのまでの半周を走破したM101号フォトランですが、すすきので貸切乗車の参加者を降ろして、最後は車庫へ帰る回送電車となります。ゲリラ雲がときおり出ているものの、まだまだちゃんと日が当たっていて、西7丁目のカーブで光線重視で待ち構えることにしました。

おっと、質屋の案内看板か。昔はあらゆるところにありましたが、最近はあまり見かけなくなりましたね。どうなんだろう、最近の質屋。いっときはブランド品のバックの新古品販売ルートとして話題になっていたようですが、すっかりこの業種と縁遠い日常生活になっているのでは、と思います。

でも、どこの町にも、古ぼけた蔵みたいな質屋とか、やけに時代に取り入ったフレーズが看板に踊る質屋とかあって、それはそれで、街の風景には欠かせないものでした。そして、それと同時に、電信柱の案内看板、もうこれは質屋か医者がしっくりきます(笑)

そんな質屋の看板も残る札幌の電車通り、沿道の建物はすっかり現代風なものばかりですが、こうして細かいところにお目をつければ、まだまだ楽しめそうです。北海道が最も過ごしやすくて美しい、新緑の季節にでも、のんびり撮り歩いてみたいものですなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

北海道

今回はニアミスではなく、管理人様と入れ替わりで北海道へ行き、今日帰って来ました。目的はDE15や石北臨貨等です。以前の記事によりますと、常紋でJAFさんのお世話になったとか…。(笑)今回、私も最終踏切の手前でJAFさんのお世話になりました。(爆)JAFさんの話によりますと、たまに鉄を救援しに、常紋へ出動するそうです。(笑)

北海道

somtamさん
はい、もう少し雪の消えた季節で、これぐらいなら大丈夫とスピード上げると、深い轍に……でした(笑)北海道撮影お疲れさまでした。いよいよDD51も風前の灯となり、私もまた出かけたいと思っています。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR