電車通り

IMGP9345.jpg
ササラ電車の撮影会が終わると、いよいよ「元・親子電車の親」M101号を貸し切ってのフォトランの始まりです。朝、着いたときは雪交じりだった札幌の街もいつしか桜田ポイントのオンパレード。大通とすすきのを両端にループする札幌市電の東側の半周を行く昭和の路面電車を、電車&徒歩追っかけで撮影、となりました。

路面電車の連接車といえば、まず思い出すのが我が故郷、京都市電の2000型です。たしか、自分が中学生の頃にあったのかなあ、、、他の形式よりいささかヨーロピアンなデザインの電車が2両連なって、烏丸通りの東本願寺前のカーブを行くシーンは、今でもけっこう鮮明に思い出すことができます。

看板に電車のイラストまで入った、電車通治療院というのを見つけて、それをアクセントに1枚、順光写真を頂戴いたしました。電車通り、っていうのがストレートでいい。まさに路面電車が息づく街って感じがします。そういえば川崎には今でも市電通りという名前が残っていますね。札幌の電車通り、名前だけでないところが素晴らしいではありませんか!

コメントの投稿

非公開コメント

M101

私も先月札幌市電撮りましたが、この看板は気が付きませんでした、残念!
それにM101は動いていたものの、3度とも車に邪魔されて・・・

電車通り

TADAさん
私も偶然でした。こういう看板に目を凝らしながら、路面電車の電車通りを歩くのは楽しいですね。ただ、ご指摘の通り、クルマとのカブりは、もう時の運と諦めるしかありませんね(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR