茅沼発車、鶴不在

2012.2.1 茅沼 湿原号重連
昭和の簡易軌道の興奮さめやらぬまま、急いで茅沼に戻って、返しの前向き重連を待ち構えることにしました。タンチョウの来る駅で有名なここ茅沼ですが、いるのは踏切至近の鉄ばかりで、鶴の姿は見えません。それなら、発車の煙狙いで、シチサンアングルの三脚の林の中に入ることにいたしましょう。

それにしても、タンチョウがらみを諦めるのは、もうこれで何度目になるでしょうか。いくら偶然のなせる業といっても、もうそろそろ、釧路湿原の神々が微笑んでくれてもいいのですが。。。今回も、列車がファインダーに入ってくる前に、わずかに飛来した2羽の鶴はふらりと飛び去ってしまい、結果、この煙だったからいいものの、発車シーンに集中せざるをえない事態となりました。

この後、追いついた細岡で軽くスナップして、この日の撮影は終了、16時過ぎには早くも釧路空港に戻ってレンタカーを返却。水曜日の平日鉄としては十分な成果&気分転換でしたが、来年は土日に来て、久しぶりに炉端焼きやザンギに舌鼓を打ちたいなあ、と釧路の街の灯にちょっぴり未練を残しながら、NH744便で帰路につきました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鶴が居なくて残念でしたね。去年妻が同列車を釧路~川湯温泉に乗りましたが、彼女の乗った車両のほとんどは中国から来た団体ツアー客で、釧路から乗り、標茶で降りたとのことです。そんなこんなで、今回の企画は平日だったのかもですね!?

湿原号

somtamさん
たしかに、この列車の一番のお得意さんは、中国、台湾などからのツアー客のようです。鉄対策の企画は、彼らの需要が最も少ない日に行われてるのかもしれませんね。いずれにしても、次回は鶴がらみを撮りたいものです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR