環状線50年

2012.1.28 桃谷 201系
京都から大阪へ新快速で戻って、梅田の食道街をさんざんブラついた揚句に、昼飯は、うどんを振り切ってカレーに決定(笑)、それでも夕方のNH便までは時間があったので、50周年のヘッドマークが付いているという、大阪環状線の201、103系を安易な駅撮りで狙うことにしました。

西九条~天王寺がつながって環状線となったのが50年前ですから、東京オリンピックのちょっと前ですね。意外と新しい話だなあ、というのが実感です。それもそのはず、大阪の場合、大動脈は何といっても地下鉄御堂筋線で、東京の山手線のように環状運転する必要性がそれほど強くなかったのかもしれません。

環状線の各駅には、古い上屋や鉄の梁が今もたくさん残っていて、一昔前の鶴見線にでも来たような、大都市内ローカルの不思議な雰囲気が残っています。こうしてオレンジパーミリオンの電車がひっきりなしに往来しているうちに、中央線で最後に撮りためたような「雰囲気カット」に、次回からは挑戦いたしましょう。

帰りの伊丹1600発NH32便は、東阪間に就航まもないB787の初乗りとなりました。鉄の風上にもおけませんが、おいおい、国内線エコノミーで個人用テレビかい!、おいおい、窓のシェードがボタン一つで濃淡調整できるのか!など、これがなかなか素晴らしく(笑)、周りのフツーの人々が何となくそわそわ、ワクワクしながら乗っていて、こっちまでいい気分になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

ようやくたどり着きました。

今後ともよろしくお願いします。

こちらこそ

最近はソーシャルメディアに押されて、ブログ衰退かなあ、と感じることもあるのですが、もうしばらく、やってみます。またよろしくお願いします。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR