荘厳~ヤマの朝

2011.12.31 Tipong朝ダージリン
翌朝(12/31)、我々がティポンのコールマインエリアに入るのを、待ち構えていたように、ダージリンが動き出しました。チャーターですから当然なんですが(爆)、今まさに昇り始めたヤマの朝陽が、ちょうどナベトロを組成して出発線に待機した古いナローロコのサイドに当たっています。

まるでイギリスの田舎町の中世の古い教会の、ステンドグラスに朝の光が差し込んだかのような、荘厳な雰囲気です。一昨年夏に訪れたイギリスの保存鉄道で、残念ながらこの光線を経験することはありませんでしたが、かの国の友人Yoshiなら、きっと各地でいいのを撮っているんだろうなあ。。。

そういえば、ゲストハウスの朝食も、トーストにオートミールの英国風(?)でした。夕べのディナーでは、豆のカレー、カレー味野菜煮込み、さらにジャパニーズのために宿のグランドマザーが作ってくれたビーフカレーと、けっこう満腹になるまで過ごしてしまったのですが、朝に胃がもたてることもなく、快調です。さあ行こう、俺たちの美しいヤツ……古くからの鉄の格言で、キリッと身を引き締めて、1日のスタートです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR