ジンジャーな紅茶

午前はデービッド、午後はダージリン(+DL!)と、夢のようなチャーター撮影が終わって、2両のカマが車庫に戻ると、後は周りが暗くなって、バルブタイムになるのを待つばかりとなりました。クラの前のオープンカフェ(笑)でティータイムといたしましょう。

このオープンカフェというか、。喫茶店というか、今回の滞在中、何度もお世話になったのですが、あるのは紅茶と、甘い砂糖菓子のスイーツのみ。中国ならラーメン、インドネシアでもナシゴレンかミーゴレンがありそうなところですが、カレーもナンもチャパティも一切ない。いったい商売が成り立っているのか、というより、さすが紅茶のアッサム、ひっきりなしに現れる地元の人々に、いかに紅茶が大事かがよくわかります。

で、ここの紅茶、ブランド名は尋ねませんでしたが、かなりはっきりした、ジンジャー、すなわち生姜味でした。マイルドな紅茶に慣れきったジャパニーズには最初はちょっと口当たりがキツかったのですが、慣れるとこれがけっこう旨い。まるで映画のワンシーンのような、古い女優のポートレートを眺めながら、暗くなるまでの時間をしみじみと過ごすことができたのでした。2011.12.30 Tipong-snap1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR