黄昏の三沢駅前 「鉄道(27071)」

晩秋の日曜日、とうてつ沿線を行ったり来たりしているうちに、釣瓶落としの時が近づいてきました。そういえば三沢~十和田市、この路線長は、井の頭線の渋谷~吉祥寺とほぼ同じです。3000系、最後にもう一度走ることはなかったなあ。。。

始発の三沢駅は、まるで古い映画館か何かのように、群青色の空に浮かび上がっていました。まだ新幹線が八戸までの頃は良かったんです。八戸から在来線でやってきた観光客が、戸惑いながらもこの駅舎を見つけて、ステンレスの電車に乗って十和田を目指しました。

それが今は、地元の高校生や年配の乗客がガラガラと扉を開けて待合室に入って、いつもの電車の時間まで、のんびり思い思いの時間を過ごしているだけです。駅そばのいい匂いが改札へ抜ける狭い通路に漂っていますが、間食は体に悪い、泣く泣く諦めましょう(笑)

刻々と暗くなっていく駅前でスナップを続けていると、雪の降る季節の十鉄に、まだ一度も来たことのないことに思い当りました。この駅舎が雪に半分埋もれたところ、撮りたいなあ、、、冬の間の再訪を約して、今日の帰りは三沢空港からのJEX運航便にしました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:黄昏の三沢駅前(12/10)

 なんとも言えずノスタルジックです。
 

Re:黄昏の三沢駅前(12/10)

柏餅0325さん
ありがとうございます。ここに雪が降れば、もっともっとノスタルジックかと思います。そしてやはり、居酒屋があれば(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR