掉尾を飾る~重連旧客 「鉄道(27071)」

群馬DCのラストシーンを彩る「SL重連レトロみなかみ」号がこの3連休(9/23~25)に運転されましたが、なんとなんと、3日間ともヘッドマークなし! 最近の蒸機イベント列車にしてはきわめて珍しい、「普段着レトロ」が演出されました。JRE・高崎支社のご担当者さまに、大きな感謝と敬意、そして拍手をお送りしたいと思います。

てっきりヘッドマーク付きと思い込んで、出撃をためらっていた当方も、中日の下りだけですが、いてもたってもいられず、参加してきました。大阪のライブから帰ってきた翌朝、快晴の空の下、八木原、後閑、水上と移動する間に、会った知人友人数知れず(笑)、皆さん現地ではバタバタと失礼いたしました!

しかししかし、いいですなあ。これぞ動態保存蒸機のファントリップ! イベント列車のヘッドマークはファミリーの記念撮影のために不可欠、という長く巷間ささやかれている説がありますが、もういいでしょう、これからはマークなしで(爆)

これで上り勾配になる下り列車が随所で順光になればもっといいんですが、贅沢言っちゃあいけませんよね。半逆光に微妙に黒光りする重連と、後に連なる普通の客車を見られただけで、最高でした。運転頻度の高い上越線だからこその「たまにはマークなし」だったのかもしれませんが、C61復活号でも見られたマークなし、これからもぜひ、レギュラースケジュールに加えていただくよう、切にお願いしておきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:掉尾を飾る~重連旧客(09/25)

重連蒸機自体は時々地元でもありますが相棒が…orz(それでも去る3連休には原型12系6連でしたのでまだしも現役時代を彷彿とさせてくれましたが…)。
その意味では在来一般型客車で稼働出来るクルマが7両もある東が羨ましくもあります(^^);

何の装飾もない姿が却って現役時代を彷彿とさせてくれますね。機会があったら乗り鉄してみたいものです…

Re:重連旧客(09/25)

青列車さん
たしかに、装飾のないカマに旧客、高崎支社のクリーンヒットですね。今年のやまぐち重連は、謎の山陰試運転の絡みはよくわかりませんが、原色12系の登板のようですね。西は旧客はもうないので、12系だけでも、心使いが感じられる配慮かもしれませんね。私も、重連期間中にお伺いしたいと思っています。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR