クラウス15号 「鉄道(27071)」

インドネシアから帰った週末は、久しぶりの千歳へ向かいました。金曜日の会社帰りにそのまま羽田へ。2年前に「はまなす」撮影でよく繰り返したパターン、美味しい寿司屋さんが、夏のカニやイカとともに、到着を待っていてくれました(笑)

翌日、残念ながら「はまなす」通過の早朝は厚い雲に覆われましたが、保存車両を巡りながら、旭川方面にクルマを走らせます。室蘭本線最後のメッカ、追分の駅近く、大切に保存されているD51を見てから、次は留萌本線沿いの沼田町を目指しました。

明治炭鉱のクラウス。17号は70年当時から横浜行ったり、大阪万博行ったり、ファンの目に触れるチャンスもたくさんありましたが、もう1両の15号は、地元を離れることなく、大事に保存されてきたといいます。たしか、現役当時の姿は、広田さんの古い写真で見たなあ。RJ誌の私鉄・専用線の連載記事でも、小さな写真を見かけた記憶があります。

恵比島から小一時間のドライブ。山間の温泉施設の駐車場の端に、瀟洒な車庫から姿をみせたという理想的なシチュエーションで、明治のクラウスがたたずんでいました。撮影後、このカマにちなんだイカスミカレーを、隣接するレストランでオーダーしましたが、なかなかのボリューム、若い頃に食べたかったなあ(爆)、、、

さて、花火まであと200km、北東にクルマを走らせることにしましょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:クラウス15号(08/24)

これはまた何とも色艶の良いクラウスさんですね。まるで火を入れたら今にも走れそうにも見えます(^^);(そういえば追分に保存されているD51320も保存会メンバー各位のご尽力もあって今にも動きそうな風情ですね)

翻って我が県に残るクラウスさんは…orz(市内の公園に設置したD51463を無碍に殺す愚を犯す様な町ですから…何が市制75周年だ!その前にやることせんかい!)露天雨曝でホントに大丈夫か?一抹の不安が残ります。

Re:クラウス15号(08/24)

青列車さん
この15号、たしかに長年大事に保存されてきたようで、いい艶をしていました。御地、防府のクラウスも数年前に拝見しました。程度としてはやや上、といった印象でしたが、何とかその状態をキープしていただくことを祈るばかりです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR