夕陽とデッドヒート 「鉄道(27071)」

ジャワ島中部、スンバルハルジョのフィールドにひとっ飛びで戻りましょう。今回は何としても、カマが前向きで牽引する、サトウキビの積車編成をゲットしたい。前回までは、いつも牛が操車場まで引いてくりう積車編成に目を見張っているばかりで、列車の出発はいつも日没後となっていたのでした。

もう、牛牽引入換列車のカルチャーショックは十分に味わったので、最後のフィールドならではの正調写真が撮りたい。ガイドのグナルトさんの緻密な情報収集で、どのフィールドの列車が先に発車時刻を迎えそうか、がほぼ判明、牛がいるかどうかに関係なく、そのフィールドを目指しました。

やがて積車編成が徐々にできあがってきました。美しい夕陽が斜め後ろからシュガートレインを照らしていますが、日没が早いか、発車が早いか、もはや結果は神のみぞ知る、デッドヒートが展開され……間に合った! 、今まさに夕陽が草原のかなたに沈もうとするとき、重い積車を牽いた10号機が動き出しました。

★8/20 関西プチ・オフ会のお知らせ★
当ブログをご覧の関西在住の皆さん、昔のカマや電車の話で一献、盛り上がりませんか。
8/20(土)17時頃から、場所は京都駅または阪急河原町駅周辺を予定しています。
直アドのわかる方にはすでにご案内していますが、それ以外の方も歓迎です。
当画面左、「メッセージを送る」から直アドをメールでお知らせください。
ご参加の方は、8/17(水)夜までに、ご連絡よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

C・S・スモール氏の名著

ここはタイトルは RAILS TO THE SETTING SUN にしていただきたかったなぁ(笑
邦訳「夕陽に映える鉄道」として今でも機芸出版に注文すれば入手可能なようです。 

Re:C・S・スモール氏の名著(08/14)

TADAさん
おお、あの名著ですね。たしか高田隆雄さんの解説が付いていたかな。すっかり忘れていましたが、実は未入手のままでした。早速、注文しました(笑)

遥かなるスンバル

前回は、ローリー添乗での移動でしたが、今回はバイクチャーターですか。どんな感じでしたか? 
第二陣のT島部隊も収穫多くして帰国のようですね。しかし、この爆煙はすばらしい! ほんと絵になります。いつまでも残っていてほしい、シュガートレインです。 

Re:遥かなるスンバル(08/14)

katoさん
今回のバイクチャーターは、ローリーより無駄な時間がなく、効率的でした。ただし、犬走りを走るときは、なかなかスリリングでしたよ(笑)T島隊の成功は、先遣隊の情報の賜物と思います。おごってもらわなければ(爆)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR