花吹雪 「鉄道(27071)」

そのC61試運転の前日(5/4)は、磐西にいました。遅い桜前線が、まだ西会津のあちこちに居座っていて、葉桜から舞い落ちる花吹雪をGW中盤に楽しむことができるとは……異常気象や桜の罹病はさておき、東京では心底楽しめなかった、今年の桜を愛でることができました。

こうしてみると、498号機の重装備も、すっかり板について、磐西の風景に違和感なく溶け込んできたように思います。そろそろ、京都のガキ鉄が、加太を思い出してとか、福知山を思い出して、というのは、やめておかないと、ヨンキュッパに失礼ですね。

同行の鉄人騎士さんとも話したのですが、今はもう、あのDD重連ガソリン臨貨が、遠い昔の日々のように思えます。そうか、ここを今年はわずかの期間だけ、DD重連が走ったのだなあ、、、こうして、森と水とロマンの鉄道・磐越西線は、いつの時代も、鉄たちの夢を紡いでいくのでしょう。何だかほっとしたような気持でクルマに戻って、山都への道をたどりました。

コメントの投稿

非公開コメント

499-1

でもそろそろもとの姿に戻るといううわさもありますよ
鹿瀬のトンネルは登りかつ長いので効果があったのでしょうか?

Re:499-1(05/09)

団長さん
たしかに、ちょっと長すぎますよね(笑)こんなに長く、このスタイルが続くとは思いませんでした。でも、戻るとなると、もう少し撮らねば、、、と、いつもながら複雑です。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR