再び、咲花へ 「鉄道(27071)」

昨日(4/30)の「D51ばんえつ物語号」ですが、先週の試運転に続いて、咲花の桜並木から撮影をスタートさせました。先週は五分咲きで、今週は散り始め……例年はけっこう満開と「ばん物」運転日が重なるような気がしますが、こんなところにも、異常気象の影響があらわれているような、、、

おかげで、先週も今週も、鉄の人出は少なめで、いつもより余裕を持ってアングルを選べるのが、嬉しいやら、はたまた拍子抜けというか、難しいところです。予報が外れて、日差しは望めそうもないドン曇りを生かして、逆サイドからのアングルを選択しました。

枯れ鉄さんにコメントいただきましたが、たしかに、この「通り抜けアングル」、昔の山陰本線、嵯峨を出てトンネルまでの区間とどことなく雰囲気が似ています。今でいうと、トロッコ嵯峨駅を出てすぐのあたり、昔の面影を残しているのか、今度、京都に帰ったら、枯れ鉄さん誘って確認に行ってみましょうか(笑)

10時47分。今回は幸運にも、ほとんど風がやみ、煙が靄になることなく、きちんとしたフォルムで立ち昇らせたヨンキュッパが、ゆっくりと歩を進め始めました。満開のあでやかさは望むべくもありませんが、そこはかとない雰囲気が、優雅ではありませんか。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:再び、咲花へ(05/01)

磐越西線沿線の桜の多くははテングス病にかかっておりかなり深刻な状況になっています。昨年咲花でその存在を知りましたが罹患した枝を切り落とし焼却するしか対処法は無いそうで、その猛威は咲花・鹿瀬・日出谷・尾登・川吉がかなりひどく2割程度しか花をつけていない木もあり、三川・津川も発症しています。現段階で状態の良いのは野沢・上野尻・馬下あたりでしょうか?しかし昨年無事だった桜の今年の状況を見ると来年咲く保障はありません。

Re:再び、咲花へ(05/01)

団長さん
いやはや、テングス病があっという間に蔓延していたとは、、、怖ろしい限りですね。何とかならないのか、と思うと同時に、毎年のコンスタントな記録の重要性を、あらためて痛感します。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR