桜花春霞 「鉄道(27071)」

頭の中では今日も「微笑がえし」のリフレインがとまりませんが、再び、磐西をめざして、上越新幹線の客となりましょう。時は日曜(4/24)、数週間遅れの「D51ばんえつ物語」、GWの本運転を前に、珍しくも週末に試運転が行なわれました。

沿線の桜も、今年は開花が遅いようです。例年の桜前線なら、20日過ぎたら日出谷や上野尻でも咲き始めているところ、今年はまだ、ここ咲花で三分から五分といったところです。先客の皆さんの間に、例年どおりの踏切脇のスペースを何とか確保させていただき、ひと安心。天変地異の影響もあるのだろうなあ、それでも美しく桜は咲くのだなあ。春の風物詩を、この春、やっと初めてゆっくりと眺められました。

咲花発車の通例で、発車前に立ち昇った煙が、あたりを靄でつつんでしまい、重装備のD51は、桜をバックに、煙のベールの中を抜けてくることになってしまいました。499もどきのスタイルがことのほか長く継続されて、思いもよらなかった「磐西で499」の実現となりました。たしか、加太に桜があったよなあ、、、遠い日の記憶は、この日の煙霞のようにおぼろげで、何だかロスト・キャンディーズ症候群のままの虚ろな気持で、次の撮影地へ、レンタカーを急がせました。

コメントの投稿

非公開コメント

嵯峨?

見た瞬間は、嵯峨の野々宮神社の近くを走る、D51499かと思いました。

Re:嵯峨?(04/26)

枯れ鉄さん
おお!たしかに、両側の木と線路の間隔が、野々宮神社からトンネルのあたりに近いですなあ。初めて気がつきました。桜があったかどうかは、う~ん、覚えていません。貴ブログの来春の京洛桜めぐりで、ぜひ見せてください。

品川さんもスーチャンが象徴ですか

新しくウォークマン買って きゃんでーず聞いてます。わたしは現役時代はみきちゃん→らんちゃん→スーチャンの順番。スーチャン女優転身は、きんちゃんちにノーアポ訪問したことが契機らしいですね。肉声の遺言には応えました。いまだに坂庭省吾さんの別れの歌 あれは北山修作詞でしたよね。品川さんから聞きましたよね。いまでも京都がむがむでの顔色良くなかった坂庭さんの別れの歌覚えてます。それに比べたらあまりにもミーハーですが、スーチャンは、三人の中では一番女優顔してたと思うし やはり揖保の糸のイメージですわ。これは播州の人間にしかない感性かな思います。

Re:品川さんも(04/26)

柏餅さん
揖保の糸のCM、知りませんでした。それにしても、キャンディーズといえば、「友達なら」「恋人なら」「結婚するなら」の好みが分かれて、大変でしたね。皆、一人に絞れない、、、それが本音だったような気がします(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR