会津磐梯山 「鉄道(27071)」

この日(4/10)は、毎度おなじみ堂島の十文字ラーメンはパスして、川桁の磐梯山バックのアングルを目指しました。とはいいながら、磐梯町へ抜ける国道沿いで、もやしラーメンとなってしまったのですが(笑)、、、ついつい会津では、ラーメンの魅力に負けてしまいますなあ。

しかし、名高い祭囃子聞こえるところに、鉄な名所あり。越中おわら盆から会津磐梯山へと、最近の我が鉄旅は、民謡の名調子とともに移動しているようです。朝酒はもともとやらないけど、朝寝は最近できなくなったなあ。やってるのは、朝練ばかり(爆)

しかし、日本の各地で我々が目にする美しい風景は、歴史を紐解くと災害の原因と表裏一体となっていることに、今さらながらに唖然とします。この会津磐梯山も、明治期に噴火があり、大きな被害の記録が残っていると聞きます。

閑話休題。おそらく3ケタに達するかという鉄が、この場所に集まっていました。1週間前に比べて、会津盆地のコンビニの品揃えもすっかり復旧に向かっていて、一見、イベント列車を迎えるお立ち台の様相ですが、通過する道筋に、時おり「一斉避難所」という看板を見かけたりすると、この列車の使命の重さに再び思いを馳せざるをえませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR