紅葉にもお別れ 「鉄道(27071)」

小布施でのリンゴ&リンゴ接近戦から、再び上条へ戻って、午後は赤く色づいた紅葉の山々をバックに、桜田順光でリンゴ編成を狙うことにしました。2週間前には、晴れれば逆光の早朝、曇りで捉えたアングルが、今日は素晴らしい光線状態で、順光晴れ露出を示しています。

来年の春から夏の引退がすでにアナウンスされている長電2000系にとっては、この季節、たわわに実ったリンゴとともに、バックの紅葉の山々とも、最後の邂逅になります。信州中野を境に、いかにも山間部の光や天候となり、美しい四季の変化を見せる沿線ですが、紅葉が終わるとやがて、白い冬が到来して、リンゴ畑も雪に覆われる日が多くなるのでしょうね。

鉄橋以外に引きのとりにくい長電沿線にあって、このわずかな直線は、素直な編成写真の撮れる貴重なポイントとなっています。順光、なおかつ正面から側面にかけてのラインがキラリと光る。リンゴ編成の美しさを最大限に引き出すライティングが、晩秋の彩りをバックに、ファインダーに広がりました。

コメントの投稿

非公開コメント

かなり貴重な・・

かなり貴重な写真ですね(笑)
この光線でリンゴ編成というか2000系が走るというのは、代走くらいでしょう。
とにかく、昼寝好きの2000系ですから。
これからは、スキーシーズンでこの地に行く回数は増えるのですが、どれだけ「鉄」できるか(爆)

無理やわぁ

長電までは手が回りません。
巨匠と梅小路師匠の写真をみて楽しむ事にします。
長野の師匠もお元気ですか?

Re:2000系代走(12/09)

枯れ鉄さん
そうなんです。この場所でこの順光は、代走ならではのワンシーンだと思います。まだまだ代走の機会はあるようですが、平日ばかりなので難しいところです。
JZX81さん
長野のKさん、お元気で長電を中心とする地元ネタによく出動されています。さすが地元、というアングルだけでなく、居酒屋もよくご存知です(爆)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR