虹色の残影 「鉄道(27071)」

門デフK-9で続けたいところですが、改正前前日の撮って出し、いきます。いよいよEF510への置換えが迫った常磐線のEF81貨物、その中でも根強い人気を誇る通称・安中貨物、またの名を東邦亜鉛、5388レを今日はちょっと無理やり(笑)、撮ってきました。

おおかたの予想どおり、95号機が特徴ある貨車を連ねて、やってきました。安中は今日で最後?とも、鉄の噂かまびすしい日に、このカマの充当とは、田端所の気遣いが感じられます。国鉄の最後の月に、この塗装で登場してから早や23年が過ぎ、本来コンビを組むべき客車はとうの昔に引退したのに、よくぞ今日まで、この姿をとどめてくれたものです。

常磐線ドシロートの私には、この撮影地も同じく20数年ぶり、科学万博御召以来でした。聞くところによると、この画面中央に道路のオーバークロスが建設中で、つい数日前は工事のクレーンでこのアングルは撮影不能だったとか。こんなところでも、国鉄の時代が、遠い遠い彼方へ消え去っていくのを実感せざるをえず、虹ガマの通過をただ茫然と見送りました。

コメントの投稿

非公開コメント

終わりました

大方の予想通り、今日から後藤さんの登場です。
おまけに1発目に501を持ってくる所など、田端の気遣いと言うか
ヤラセ魂というか、笑えます。
常磐北限のパーイチ、ラストを締めるのはやはり8195のようで
千両役者には参っちゃいます。

後藤さん

常磐線貨物の後藤さんも、スタートが510とか501とか演出が凄かったようですね!
個人的には81より後藤さんのほうが好きなので、緑の季節がまた来る頃には、後藤さんも適度にウェザリングが効いて写欲をそそる存在になりそうで楽しみです。

Re:終わりました(12/02)

JZX81さん
8195はこうして振り返ると、ほんとうに千両役者でしたね。20数年の間、いつも、このカマが鉄たちの真ん中にいたのだなあ、と今回は感慨深くなりました。
みやぎさん
そうそう、後藤、けっこうお好きなんですよね。常磐線は、奥に行くほど景色にも恵まれ、きっとアングル探しも楽しいことと思います。201系とはまた違った、みやぎさんの世界を期待していますよ!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR