静かな静かな、里の秋 「鉄道(27070)」

昨日(11/7)は、キハ28・58による最後の「みまさかスローライフ列車」に行ってきました。前日の快晴→桜田&ギラリ連発から打って変わっての曇り空が残念でしたが、スローな雰囲気の山あいを走る国鉄色ツートンをあたふたと追って、またまた全然スローじゃない(笑)一日を過ごしてきました。

しかし、今年の紅葉は、猛暑の影響か、どこに行っても色合いがくすんでいるようですね。ここ津山の郊外は、先週の只見よりもともと見頃も遅いのでしょうが、ごくたまにしか色づいた木々を見かけず、寂しい思いがしました。今年はこのまま、真赤な紅葉をバックに写真を撮ることはないのかなあ、、、

閑話休題。今月の2度のイベント運転がラストランとなる岡山の28・58の塗色は、同じJR西の富山の28・58よりも幾分、黄味が強いような印象を受けます。そのせいか、今日のようなドン曇りの淡い光線にも、そこはかとなく映えているように思えます。

古い駅舎の残る交換駅で20分前後の停車を繰り返す「スローライフ」が、片側1線だけの簡易駅に短いタイムラグをとりました。ホームにはすでに晩秋の落葉が敷かれていて、時折吹く風に舞っています。鈍く色づいた木立の下、秋色のツートンがすぐに発車していきました。





コメントの投稿

非公開コメント

Re:静かな静かな、里の秋(11/08)

やはり、行ってられましたかぁ。K-5をきょろきょろと探しましたが、分かりませんでした。(笑)こちらは、6日午前は播但線で「はまかぜ」、午後から津山入りして28・58。7日午前は片上鉄道の展示運転、午後から津山に戻り、再び28・58。全然スローじゃない「スローライフ」狙いの週末でした。(笑)

のんびり

長閑な風景ですね。
まだ、日本にもこんな所が・・・
京都に居ながらにして、色々楽しませていただいてます(笑)

ローカルですねぇ

極普通の風景なのに何故か懐かしさを感じます。
今の車両でもいいのですが、この色は落ち着きますね。
それだけオッサンになったと言うことなのでしょうけど(笑)

Re:静かな静かな、里の秋(11/08)

somtamさん
おお!やはりお出かけでしたか!お目にかかれず残念でしたが、あれではよほどじゃないとわかりませんね。これはやはり、関西オフ会ですなあ。スローライフはまったくスローじゃないのがほんと、悩みのタネでしたね(笑)
枯れ鉄さん
只見、磐西までお出かけになったとは、ほんとうに驚きました。津山のほうが京都から全然近いですよね(爆)もう一度、今月中にチャンスがありますので、いかがですかあ(笑)
JZX81さん
こうした1枚を、何気にゲットできるのが、非電化ローカル線の魅力ですね。とくに、後追いで思わぬ雰囲気が撮れた時の充実感は格別です。オッサンはいいではありませんか。この色、若い頃の青春の色だったりするわけですから(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR