りんご特急暮色 「鉄道(27070)」

桑名川の手前でまだスポットライトの当たっているところがありそうでしたが、この日のもうひとつの目的、長野電鉄のりんご特急こと、2000のリンゴ色編成を求めて、飯山から夜間瀬に道を転じることにしました。

17時前の湯田中行きにはタッチの差で間に合いませんでしたが、折り返しの列車を暮れなずむ鉄橋のたもとで待ちます。西の空は茜色に染まって……というわけにはいきませんでしたが、ところどころに残る夕陽の色を追いかけながら、アングルを慎重に選びます。

高感度に勇気が持てなかった先代までのカメラと違って、K-5では思いきって、ISO800以上に舵を切ることができそうです。夕陽の色、車内灯、行先幕まで、今までと段違いの画像が……お~やっと、皆さんと同じ写真が撮れるようになったのか、と感動の面持ちで、モニタを覗き込みました。

P.S
長野のKさん、帰りの新幹線の前の短い時間でしたが、久しぶりに飲めて楽しかったなあ。りんご、また撮りに行きますから、また飲みましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

雲がイイです

この雲、不安を煽るような雰囲気が、暮れゆく色合いの中で
強烈な存在感を出していますね。
闇への怖さを物語って居る中、夜間瀬の鉄橋(?)をゆく
りんごちゃんが力強く走って行く姿が印象的です。
ものを語れる写真を撮れるのっていいですね。

りんご

このところ、長電を撮りに行くと、リンゴ編成はいつも昼寝運用です。リンゴ畑で撮ろうと思うと、ワンチャンス。
どうも、ぶどう(マルーン)がでる機会が多い。

Re:りんご特急(10/30)

JZX81さん
暮れ行く夕陽の色合いは、鉄道写真にとって、屈指のテーマですね。難しい、それでいて針の穴を通したときの充実感(笑)過分なコメント、ありがとうございます。今回はわずかな夕陽の色が印象的に映りました。
枯れ鉄さん
たしかに、りんご編成はヒルネが多いようですね。この日も夕方になってからの出区で、これワンカットがやっとでした。ほんとは代走のときに行ければ良いのですが、平日ばかりで悩ましいところです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR