待ちかねた秋の色 「鉄道(27070)」

「レトロ飯山線」、返しの長野行きは十日町発が1458と、この季節には悩ましいダイヤとなっていました。安全策をとって、十日町を出てほどなくのところで桜田順光写真を狙ったのですが、いきなり出現したゲリラ雲の前にあえなく撃沈、、、

秋の午後。日が当たれば、素晴らしい斜光線がこの季節にしかない、素晴らしい色を演出してくれるんですが、すでに始まったつるべ落とし、ことに山間部とあっては、カマ+客車3輌に日が当たってる場所を引き当てるには、相当の運が必要になってきます。

平滝を過ぎたところで、微妙な小築堤を発見、こういうとき、集まった鉄の雰囲気もひとつの判断材料になります。どういうクルマが止まって、どういう指向の鉄が集まっているか……よし、ここで行こう! 瞬間の判断にすべてを賭けました(笑)

ほんとうは、手前のススキにも光が残っていればよかったのですが、そこまでの贅沢は言いますまい。40年前のトライXも味があるけど、2010年のデジカメでなければ、この色は気軽に撮れないよなあ、と導入したばかりのK-5に感謝しました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR