錦秋はまだか 「鉄道(27070)」

京都のガキ鉄・夏休み場面にそのまま滞在したいところですが、駅レンタカー・50歳以上の大人の休日倶楽部割引に戻って、先を急ぐことにいたしましょう。上境、上桑名川、飯山、信濃平、平滝、森宮野原……いかにもC56の古戦場という駅名が続きます。

途中、何度か旧客編成のシチサン写真を押さえて、森宮野原の有名ポイント、栄大橋にやってきました。千曲川を見下ろす風光明媚なアングル、残念ながら、まだ山々は色づいていません。夏の猛暑のせいで紅葉の色も良くないのでは?と危惧される今年の秋、数週間後、鉄な紅葉狩りはどうなるのか、心騒ぎますね。

飯山線の222レは、ハチロクやC56の後、DD16牽引で残ったのかな? 「戸狩スキー」は? はたまた小海線の「八ヶ岳高原号」は? DD16の客車列車というのは、無煙化直後の時代から、すでに貴重な存在だったような気がします。

そろそろお昼の時間、ここまで来たら、十日町のへぎそばで頭がいっぱいになってきました。「レトロ飯山線」の折り返しまでに、今日はゆっくり時間がありそうです。行きの撮影はこのあたりで切り上げて、蕎麦屋を探すことにしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

222レ

1972年10月のDL化の前に春にDC化されています。
この列車2回撮っていますが、8620のときは準備中に来てしまいピンボケ、C56になってからは50m先も見えない朝霧で機関車しか写っていないというしょもないものです。
おまけに最初のときは客車の床下から飛び散る霧状のものを浴びてますし・・・
長野にいた形式入りというと111号機ですね、1971年の時点では形式入りでしたが翌年は普通のものに変わっていました。
現在も関西で美しい姿で保存されていますが、通常は一般公開されていません。

これは・・・

森宮野原の横倉側、トンネルの斜め上からという感じ
ですね。現役時代は追っかけなど夢のまた夢で、返しを
平滝の横倉側(千曲川を画面上に入れる構成)で
迎え撃ちました。本務はDD16、次位にC56が有火回送状態
で愕然としました。
C56111ですが正面の形式入りははずされましたが、
テンダー後面は形式入りだったと思います。

Re:森宮野原(10/26)

TADAさん
そうでしたか、DD16牽引の222レというのはなかったんですね。はい、この日はC56111号が222レを牽いてきました。C575号機もそうですが、こんな末期になってわざわざナンバー替えなくても…と思ったものです。宝塚で綺麗に保存されてるようですね。私もいつか見に行きたいと思っています。
MyoldSteamerさん
現在、この場所には国道の高い橋が架かっていて、その道から容易にこうした写真が撮れるんですが、当時は事情が違ったのかもしれませんね。DD16+C56、当時はがっかりだったでしょうね。でも、今なら1回ぐらい撮りたいような、、、(爆)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR