メインライン~本線臨客 「鉄道(27070)」

ロンドンの北そして南へ、保存鉄道を撮り歩いたあと、いよいよメインライン、本線を長い客車編成を牽いて走る蒸気列車の撮影に入りました。複々線区間を100km/h以上で爆走する、と聞いてはいても、実際に見るまではピンと来ませんでした。

言ってみれば、70年代の関西で、C62、そしてC61でほんのわずかだけ運転された「SL白鷺号」のような列車が、毎週のように所を変えて運転されている、といったところでしょうか。思えば、1972年の梅小路開設当時、この姫路往復と、伊賀方面と天橋立方面がモデルコースに設定され、コンスタントに走るのか、と一時は思ったものでした。

「京阪100年号」の悲劇が、日本では本線蒸気列車の継続運転の断念に繋がったのでしょうが、この4線区間を高速で行き交う電車を眺めていると、京阪間の風景や匂いを思い出すから不思議です。架線のない軌条、丸の内線か銀座線が疾走してるというのも奇異ですが(笑)

THE DORSET CORST EXPRESSと銘打った列車は、まさに疾風のように現われて、疾風のように去っていきました。1/1000秒でも遅かったのかな、と北斗星かあけぼのでも撮っているような奇妙な感覚で、茫然と客車の後ろ姿を見送りました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:メインライン~本線臨客(09/15)

「SL白鷺号」が・・・・の説明は、大変分かりやすいですね。恐るべき、懐の深い国です。京阪100号は、まさに悲劇でした。黒ビールとフィッシュケーキのパブ、これだけでも行ってみたくなります。(笑)

Re:メインライン~本線臨客(09/15)

somtamさん
「SL白鷺号」みたいな列車が、長年にわたってコンスタントに走っているので、日本みたいな激パにはならないようです(笑)そのあたりが、歴史と伝統、趣味にも懐の深さがあるのですね。あ、そうそう、イギリスで意外と美味しいのが中華です。比較的、ジャパニーズ中華に近い、マイルドな感じで、口直しに最適でしたよ~~
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR