ひかりファイナル 「鉄道(27070)」

キハと同じく博多でマルヨした翌朝(8/29)、鹿児島本線を南下して熊本へ向かう「ひかりファイナル」を、北九州の有名撮影地・テンハルからスタートして、電化区間の3か所で撮影することができました。

東海道新幹線開業前の「ひかり」が、九州で使われていた愛称名とは知っていましたが、熊本、大分、博多を結ぶ都市間急行(←準急)だったことは、今回、ウィキで検索するまで知りませんでした。そんな復活急行が走る2010年夏、夢の超特急の代名詞は遠い昔、「ひかりレールスター」さえ、もう長くはないと聞くと、隔世の感があります。

架線下の平坦区間を快走する国鉄色キハの4連、桜田順光に恵まれたここ南瀬高では、惚れ惚れするような、颯爽とした表情をみせてくれました。ガキの頃、「但馬」や「ちくま」、「志摩」など、京阪神間でよく見た光景を反芻することができるのも、今この瞬間が最後と思うと、下を向いてモニタを眺める我が姿勢が、しばらく固まったままになりそうでした。

コメントの投稿

非公開コメント

ひかりファイナル

その昔、架線下を延々と走る気動車急行の姿を彷彿させる写真ですね。
私の場合は東北線などで見慣れた光景でしたし、板谷峠を越えて、山形から上野まで急行出羽で帰ってきたこともありましたっけ。
そんな時代を思い出させてくれる1枚です。

架線下の気動車

昔は、走ってましたねぇ。それが、キハ58のお家芸というかメリット。電化区間と非電化区間を直通で結ぶ。
「越後・ゆのくに」とか「くろよん」とかほとんど電化区間を走る気動車もありました(笑)

Re:ひかりファイナル(08/31)

みやぎさん
東では東北線や奥羽線でよく見られた光景だったんですよね。ガキの頃、RJ誌の「列車追跡シリーズ」で「多層立て急行」というルポを興味深く読んだのを思い出しました。
枯れ鉄さん
越後、くろよん、ありましたねえ! 私の場合、「ちくま」に京都から中津川まで乗ったことがあり、東海道を疾走するキハのエンジン音とともに見た車窓風景が、今も印象に残っています。

Re:ひかりファイナル(08/31)

「ひかり」は登場当時「かもめ」より速く物議を醸したと聞き及びます(キハ55系とC59では勝負は見えてます)。出島・弓張・青島・火の山…そうそう、島原車併結の長崎本線列車もありましたね。普通列車にキハ58系が混ざっているとそっちに移動したのも懐かしい思い出です。

Re[1]:ひかりファイナル(08/31)

青列車さん
今回、九州一円で繰り広げられた復活急行イベントは、各地ゆかりの気動車急行を思い出させる、興趣深いものだったと思います。JRQの企画者さまに、あらためて感謝と拍手を送りたいという気持でいっぱいです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR