鎌瀬の鉄橋へ 「鉄道(27070)」

この日(8/14)は陽が差したと思えば、ひと雨ザッとくる不安定な天候で、返しの人吉号は雨の西人吉から撮影スタート、知らない場所で追っかけのカンも働かないことから、いくつかの停車駅をやり過ごして、有名な鎌瀬の鉄橋に向かいました。

一度だけシゴナナ時代に川線を訪れた72年夏は、一勝地で貨物を2本撮って、人吉の機関区へ行っただけで、キネ旬「蒸気機関車」のC57特集の表紙で見た、鎌瀬の鉄橋へは行かずじまいでした。たしか朝、門デフを先頭に重連で球磨川を渡るショットで、煙は出ていなかったけど、カッコよかったなあ。。。

どうもハチロクの通過時はサイド潰れになるらしい、と聞いていました。それでも、今日みたいな不安定な天気、ここは薄曇りに賭けてみよう、とファイト一発(笑)、20分少し前に現地に着いたときは見事な晴れ間が出ていて、正面アングルに嫌々落ち着きました。

10分前、厚い雲がかかりました。よし、賭けてみるかと場所を移動……こういう場合、だいたいは凶と出ることが多いのですが、鉄の神様の、国内もしっかり撮れよとの思し召しか、翳ったままの薄曇りの空の下、トンネルを出たところからいきなり煙を上げて、ハチロクがピッタリと、いにしえからの川線アングルに収まりました。

コメントの投稿

非公開コメント

ハチロクの魅力

どことなく、弱そうな感じがするけど、大正の時代から頑張り続けてきた強さ。それが、ハチロクの魅力でしょうかね。
走行音も一時代前って感じの、ややかすれたような排気音が今も印象に残っています。
川線は夜中に1122レで通過したくらいで、降り立ったことがないのです。今思えばC55だけでなく、C57も追っておけばなどど、、惜しいことをしました。

初めまして

初めてコメントさせていただきます。当方はイモン氏ブログに時折登場する同年輩復活鉄です。
川線鎌瀬鉄橋は現役時代にトンネルの上から川霧だらけの
C57貨物を撮って、それで最期になりました。復活8620は
まだ今後の課題です。どこかでお会いしましょう。

渋い!!

ハチロクはあそboyのイメージが強烈すぎて射程外だった
のですが、これは驚きです。
渋いですね、これも水戸岡マジックですか?
撮りたいです。

Re:鎌瀬鉄橋(08/17)

枯れ鉄さん
今回、久しぶりにハチロクの汽笛や走行音を聞きましたが、おっしゃるように、年季と風格を感じさせる、かすれた音でした。現役時代の川線は、大畑や吉松方面の影に隠れていたところもあり、私もあまり撮っていないのを残念に思います。
MyoldSteamerさん
いらっしゃいませ! はじめまして。川霧のC57貨物、羨ましいなあ。。。私は夏に半日行っただけなので、平凡な写真しか残っていません。井門さんのご友人でしたら、そのうちどこかでお会いすることでしょう。こちらこそ、楽しみにしております。
JZX81さん
たしか、この客車の再改造時にも、水戸岡さんが関わっておられるようです。私も今回初めて見て、意外とシックで、違和感がないのに驚きました。そして、どこかイギリスの保存鉄道のカマや客車と同じ雰囲気を感じたのが不思議でした。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR