国鉄新型直流電機の威厳 「鉄道(27070)」

威厳、というコメントを、枯れ鉄さんからも、somtamさんからもいただきました。いずれも、私と同じ西のご出身、ガキの時代に見た東海道の青い電機の颯爽とした走りを、今も強く記憶にとどめておられるのでしょうね。

高崎でのこの3輌の並び、シビレました。客車牽引の機会は少なくなりましたが、今も活躍を続けるP501、引退を前にブルトレ牽引機時代の細かい仕様が再現されたP535、そして、片エンドながらヘッドライトが1灯に戻された6019。これまた、2010年の高崎に起こった奇跡としか思えません。

70年代の京都では、EF60やEF65一般型の貨物が絶え間なく行き交い、たまに来るEF66と、深夜と「日本海」でしかやって来ないEF65Pが、C575号機とはまた別の感じで、ガキ鉄の憧れの的でした。「日本海」を牽く65Pが京都駅に入ってきて、先頭向かって駆け出したときのワクワク感は、今もはっきり覚えています。

実はこれらの写真、公開終了間際に、ロープが下げられたときの一瞬の撮影でした。国鉄末期の時代、各地で開催された並び撮影会で、じっと人の入らないシーンを待ち続け、「今だ!」とシャッターを押したのを思い出しながら、鉄の神様がくれた一瞬に、ただただ感謝していました。

コメントの投稿

非公開コメント

やはり憧れのカマ

やっぱりカッコええなぁ(笑)
このカマに憧れていた中学時代を思い出します。
ちょっとした塗り分けのちがいで、これほどまでの威厳と風格が加味されるのが凄い。

Re:国鉄新型直流電機の威厳(07/28)

ヘッドマークを付けた特急用電機の揃い踏み。やはりいいものですね。かつての田町~品川間で、或いは下関運転所わきで、憧れて見つめていた光景を彷彿とさせてくれますね。
こういう事の出来るJR東日本とそのエリアにお住まいもの方が羨ましい今日この頃です(^^);

Re:国鉄新型直流電機の威厳(07/28)

枯れ鉄さん
私は京都のガキ時代、結局、深夜にブルトレで通過する65Pを見る機会に恵まれませんでした。京都駅への距離が、明暗を分けたようです(笑)今でも、枯れ鉄さんたち、市内南部のガキどもを、羨ましく思います。

Re:国鉄新型直流電機の威厳(07/28)

青列車さん
偶然この日、かなり久しぶりに東海道新幹線の品川~東京間に乗車しましたが、車窓から見る東機は、当然のことながら何の跡形もなく、あらためて愕然とする思いでした。その1時間少し後に、この光景を見たのも、何かの因縁だったのでしょうね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR