梅雨明けの日2~西荻窪 「鉄道(27070)」

中央特快で戻ってくるH7編成を、今度は隣り駅の西荻窪で待つことにしました。北口から斜めに延びる女子大通りもほろ酸っぱくて懐かしいけれど、ここはやはり、南口出てすぐの、牛めしの松屋です。まだどこにでも松屋がなかった頃、吉野家と違って無料でつく味噌汁と、100円だったかな?の山盛りの生野菜が魅力でした。

その先の、山小屋風の喫茶店、まだあるのだろうか、と恐る恐る歩いていくと……ありました、「ダンテ」。カウンター席がなぜか一段低くなったレイアウト、変わってませんでした。その中には、ちょっと癖のありそうなマスターがいて、時々は奥さんらしい女性もいたのかなあ、、、いや、30数年を経て、今日は人の良さそうなご夫婦がいらっしゃいました。

ちょうど、かぐや姫が解散して、正やんは「風」、あとの二人はソロ活動を始めた頃でした。この街を出て行く今は~~♪、「荻窪2丁目」という唄もありましたね。「風の街」は、表参道とか原宿が舞台だったかなあ。あの時代の喫茶店は、こういう山小屋風が多かったなあ、と思うと、正やんの名曲「あいつ」のメロディも聞こえてくるようです。

アイスコーヒーを注文して、あ、そうそう、この店はクリームが最初から入っていたのだなあ、と思い出しました。それどころか、シロップも最初から入っていて、暑さに乾いていた口全体に、30年前の甘さが広がりました。

コメントの投稿

非公開コメント

思い出の街

品川さんのお若い頃を垣間見たような、そんな感じです。
西荻は想い出が一杯詰まった街なのですね。
月日が経っても、同じ場所に同じものがあるのって
嬉しいですよね。

特快・・

停車駅の違いだけなんですが、特快は偉いような気がします。
西荻窪はあまり利用しなかった駅ですが、三鷹在住最後の頃に撮りました。
木曜は会えなくて残念でした。

3連休遠出はなかったのですね。

 そんな近くにおいでなら、共にとも思いましたが、
思い出辿る小旅行ですから、お一人がいいですよね。
 女子大どおりというのもあるのですね。誰が名づけたんですか。そういえば京都にも女坂というのもあるか.

Re:西荻(07/18)

JZX81さん
懐旧ばかりではいかん、いかん、と自分を戒めています(笑)時過ぎて、同じ店に行くのは、安心感と同時に、店の人が年を取ったのが実感できて、なんともため息をつきたくなるときがあります。
枯れ鉄さん
木曜はほんとうに残念でしたね。吉祥寺と阿佐ヶ谷で暮らした私には、特快は、とてつもなくえらい(笑)ものに思えていました。中央特快、青梅特快となったのは若干残念ですが、表示の独特の斜めの字体が、今日までH7編成に伝えられていることにも、大きな拍手を送りたい気持です。
柏餅さん
日曜は遠出でした(笑)でも、まだ何度かは、この中央線撮影はありそうなので、今度は撮影終了の頃に、だめもとでご連絡してみますか。その節はよろしくです。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR