八ヶ岳 「鉄道(27070)」

甲斐駒バックとくれば、八ヶ岳バックもやらないわけにはいきますまい。意外なことに、小淵沢入換の際にいいロケーションになりそうだと試運転のときに想像していた塩尻方の構内外れに行ってみると、青空バックの八ヶ岳が、くっきりと姿をみせていました。

♪花飾りが似合うよ 若い母親だね
手を伸ばせば八ヶ岳 空が青いね♪

柏餅さんや枯れ鉄さんならご存知かもしれませんが、この日現地でご一緒したT島さん、senrobataさんは、おそらくこの唄はご興味ないだろうなあ、と消え入るように鼻唄を口に出しました(笑)

77年のリリースで、てっきり北山×杉田コンビの作品と思っていたこの曲、作詞は高石ともやさんなんですね。20歳過ぎの大学生には、かなり深い内容の唄で、「積木」のロマンチックな世界とは別の、人生なんぞや、みたいな世界をぼんやり感じさせられたものです。

この唄のようなシチュエーションで八ヶ岳を見ることはあるのだろうか、と、ラジカセから流れる杉田二郎さんの声で、大人の世界に思いを巡らせた30数年前、休鉄にも入っていた頃で、まさか50過ぎて、八ヶ岳バックに後藤デフのデコイチを見ることになろうとは、夢にも思いませんでした。





コメントの投稿

非公開コメント

長坂に行かれたのです。

甲府で偶然御会いして。長坂に降りられて甲斐駒ケ岳をゲットされたんですね。羨ましい限りです。新府で降りて伽藍で撮影をしましたが直前に線路端にカメラマンが入ってきて撃沈です。でも上諏訪で119系電車のオリジナル色をゲットしました。

のどかな田園風景

八ヶ岳は綺麗に見えてますねぇ。
やっぱり、東京のほうがええなぁ~(笑)

八ヶ岳バック

八ヶ岳バックと言いますと、野辺山付近でのポニーが
イメージでしたが、こういうのも有るんですね。
なるほど、一つ賢くなりました。

Re:八ヶ岳(06/08)

入換でこのようなシーンをゲット出来るとは、読みがずばり当たりましたね。試運転は無理でも、本番には行こうかと思いましたが、諸事情で行けませんでした。あ~、行きたかったなぁ~。

Re:八ヶ岳

八ヶ岳は 高石友也さんが歌っているのを円山野音で聞いたのが初めてでしたから初めから高石さんの作詩だ知ってましたよ。友也さんらしくない作風だなあとおもいながら百七ソングブックシリーズ当時はテープでしたが四万円近くだして十字屋で買いました。そんなかに高石友也歌う八ヶ岳が入ってます。杉田さんの重厚な歌声もいいですが高石さんの軽快な歌声の八ヶ岳も良いですよ。しかし八ヶ岳に出かけたことないですけどね

Re:八ヶ岳-1(06/08)

ninomiyaさん
日曜は失礼しました!山が見えていたので長坂を選択しましたが、だんだん雲が出て、不満足な結果に終わりました。新府も電車から見るとけっこう人が出ていたようですが、残念でしたね。119系のブルーは、今思えば飯田線の景色によく似合っていましたね。
枯れ鉄さん
ぜひまた、お越しください(笑)とりあえず、7月3日の土曜日、高崎あたりにお越しいただけませんか(爆)
JZX81さん
昔、野辺山のポニーは残念ながら八ヶ岳が見えないままに終わっていたので、今回、ほんのわずかですが、30数年後のリベンジを果たしたような気分です(笑)

Re:八ヶ岳-2(06/08)

somtamさん
本運転はヘッドマークが付くので敬遠しがちですが、この真横アングルが見つかったのはラッキーでした。今回は残念でしたね。上越でこの装備での運転がありそうなおで、ご都合がつけば、ぜひお出かけください。
柏餅さん
円山音楽堂で! いやさすがですなあ。聞きたかったなあ。また十字屋というのがいいですね。まだあるのかな? そういえば京都の本屋は、S堂もM善もOム社もなくなってしまいましたが、O垣さんとFたばさんが元気なのが嬉しいですね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR