高原列車は行くよ 「鉄道(27070)」

「SLやまなし」本運転2週目の週末となりました。昨夜は出張からの遅い帰宅だったため、朝の起床が危ぶまれましたが、何せG-3の魅力にすっかり取り憑かれてしまった我が身、草木もなびく初夏の甲斐路へ、4度目の出動となりました。

新宿を出るときは曇り空でしたが、笹子峠を越え甲府に近づくにつれて晴れ間が広がり、普電を長坂で降りたら、夏の光に満ちた高原に、爽やかな風が吹き渡っていました。有名なアウトカーブに何とか場所を確保し、バックの甲斐駒にかかる雲の動きに目をやりながら、小一時間の待機に入ります。

そういえば、30数年前の野辺山もこうだったなあ、と雲の間に見え隠れする山の稜線に、昔の記憶が甦ってきます。C56が短い客車編成を牽いた「八ヶ岳高原号」。国鉄最高地点の付近の真横アングルへユースホステルから歩いていった順光の朝、八ヶ岳は雲に覆われてしまって、それでもそのまま、諦めきれずに真横で撮ったよなあ。で、煙もスカ。。。

今日もまた、遠くから汽笛が近づいてくると、バックの山々は雲に隠れてしまいました。でも、2010年夏の高原列車は、しっかりと煙を上げて、ゆっくりとカーブを回ってきました。

コメントの投稿

非公開コメント

いいな、いいな♪

後藤デフに集煙装置、いいですね。
C571の集煙装置は腹が立つのに何故D51はいいんでしょうか?
やはりデフの魔力なのでしょうね。

行きたいなぁ~

このデフは見に行きたいなぁ~。
なぜ、門デフC57と同時期にしてくれなかったのか、なぁんて思っちゃいます。
JZX81さんが言うように、C57は集煙装置がつくと台無しになりますが、関西の感覚では、D51の集煙装置は標準装備みたいなもんですね(笑)

Re:高原列車は~(06/05)

JZX81さん
そうなんです、後藤デフに集煙装置は本当に素晴らしかったです。G-3デフの魔力は大きいのでしょうが、次回は標準デフに集煙というスタイルも、ぜひお願いしたいですね。
枯れ鉄さん
関西D51の標準装備! おっしゃるとおりですね。たしか関西線方面、天鉄局ではすべて集煙付きで、福知山もたしか463号機を除いて、すべて集煙付きでしたね。吹田の入換用は例外として、関西は重装備が標準で、九州で美しい原型のD51を見たとき、なぜか物足りなかったのを、思い出します。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR