標準レンズでG-3~1971年9月 「鉄道(27070)」

昔慣れ親しんだこの角度、いつも使うのは標準レンズ……皆さんに賛同のコメントをいただき、ちょっと安心しました。で、古いネガケースから取り出したるは、スーパータクマー55mmで撮った、1971年9月の499号機。

カメラはペンタックスSP、フィルムはもちろん長巻のトライX。先週の小淵沢の中望遠カットと比べると、たしかにどこか間延びした印象ですが、現役蒸機の醸しだす雰囲気と、夕方の斜光線が相まって、まったく遜色ない1枚に見えます(?!)

いや、比較するのがおかしいような(爆)、、、ときどき思うのですが、現役時代から蒸機だけを撮り続けておられる方の写真には一貫性があるのに対し、自分の写真は、ゴハチ時代のシチサン至上主義、ディテール優先の洗礼を受けているので、どこか折衷主義、両刀使いといったところがあるような。。。

ま、その迷い道もまた楽し、ということで(笑)、明日はまた、甲斐路へ行ってきます。天気は今ひとつのようですが、G-3の似合う角度、引き続き探してみたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

お決まりのアングル

駅ナカパターンで言うと、
まずは駅侵入をパチリ。
その後、ホームを歩いて先頭へ、近付きながらこのアングルでパチリ。
キャブ付近をパチリ。
正面をアップでパチリ。
出発シーンをパチリ。
が私のお決まりパターンでした(笑)
西舞鶴、夕刻は宮津線からキューロク貨物が到着したり、C58の客レが来たり、C12は忙しなく入れ換えをして、結構忙しい時間帯だったように思います。
西舞鶴の夕陽は今も印象に残る綺麗な夕陽でした。

Re:お決まりのアングル(05/28)

枯れ鉄さん
お決まりパターンは私もまったく一緒でした。時間のあるときは、さらに、動輪とかクランクのアップが加わるぐらいで(笑)西舞鶴も、今は構内が縮小されてしまったのでしょうか。機関区の跡はどうなったのか、無性に気になります。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR