羅城もどき?! 「鉄道(27070)」

今日も201系H7編成の疾走が続く東京から、GWの中国広西、O谷連隊2010年第1次弾丸ツアーの日々に、時計の針を戻しましょう。上海万博初日に浦東に降り立ちながらも空港の外へ出ることなく(笑)、もう来ることはないと思われた桂林空港で、まさかまさかのガイドの李さんとの再会でした。

去年の冬から初夏、弾丸ツアーを繰り返した羅城を思い出させる奇岩バックの風景が、宜州郊外のビニロン工場の専用線にあるらしい、、、すでに1月、連隊長率いる3名の斥候隊がすでに派遣され、ロケハンと下交渉を経て、いよいよ本隊の出動となったわけです。

わずか1kmにも満たない区間がポイント? で、奇岩が重なり合ってファインダーに入る? 半信半疑のうちに迎えた撮影初日の朝、あたりは霧につつまれていて、線路のすぐ後ろに聳え立つ岩山×1以外は何も見えず、それでも発煙交渉に長けた李さんの無線連絡で、SYの牽く短い貨物が綺麗な白煙とともにやってきました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:羅城もどき?!(05/15)

上海に降り立ったとのことで、どこへ行くのかと思っていましたが、上海で乗り換えて、南方へ行っていたのですね。レポートの続き、楽しみにしています。

Re:羅城もどき?!(05/15)

somtamさん
はい、まさかの1年ぶりの桂林からの旅でした。201系疾走の日々もストック貯まってるのですが、しばらく中国の報告を続けようと思っています。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR