鎮火夕景 「鉄道(27070)」

空港へ戻る前に、最後のカットを決めようと、定番の加茂川鉄橋へ向かいました。堤防の奥の空き地に車を停めてすぐ、定期のキハがやってきたのですが、なぜか鉄橋の真ん中で止まってしまいました。

津山方の築堤を見ると、どうやら野焼きの火が、線路端に飛び火したらしく、赤々とした炎が並行する道路からも垣間見えます。鉄がズラリ三脚を構える中、やがて消防車がやってきて……somtamさんのお知り合いも、同じ場所にいらっしゃったのですね。

放水、鎮火、確認のうえ鉄橋上の抑止が解除、そしてあたりが5月の黄色を帯びていく中、30分遅れのスローライフ列車が、さきほどのアクシデントは何もなかったかのように、素晴らしい光を浴びて、鉄橋を止まらずに渡っていきました。

加茂川といえば我が故郷京都の名流がまず思い出されますが、この吉井川支流の澄んだ水、のどかな感じもいいですね。今回は有名な松箒鉄橋などもパスしてしまいましたが、次回はぜひいい鉄橋を探そうか、などと早くも心は秋のこの列車の運転に飛んでいました。

コメントの投稿

非公開コメント

野焼きで・・

野焼きで列車が止まるなんて、のどかですなぁ(笑)
秋にも走るのですか?

Re:鎮火夕景(05/12)

あ~、管理人様も消防車が出動したところに行っていたのですかぁ。私も知り合いの鉄と行っていれば、ニアミスでしたね。秋は行きたいです。ちなみに、その知り合いの鉄とは、1980年の「北海道鉄道100年」のC56以来の付き合いです。鉄の付き合いは、腐れ縁ですね。(笑)

Re:野焼きで・・(05/12)

枯れ鉄さん
はい、初めて見ました。野焼きが引火するのはけっこう怖ろしい光景でした。この列車は、数年前から毎年5月と11月に運転されていて、今年の秋の運転日はまだ発表されていませんが、例年通り、秋たけなわの時期の運転を期待したいところです。

Re:鎮火夕景(05/12)

somtamさん
はい、ニアミスしていたかも、ですね。秋はぜひ、素晴らしい斜光線の中で、皆さんで撮影をご一緒したいものですね!鉄の縁は~、でいえば、枯れ鉄さんとは1970年頃以来ですから、もう呆れ返るしかありません(笑) 
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR