初めて撮ったデコイチ 「鉄道(27070)」

実は、私が初めて写真に撮ったD51は、499号機です。祖父に買ってもらったコダック・インスタマチック片手に行った京都駅山陰ホーム。923レを牽いてC5789号機が発車していったあと、いきなり、D51499+DF50の重単が入線してきたのでした。

なんやこれ~~という第一印象を、今も鮮烈に思い出します。写真はとてもお見せできるようなものではありませんが、この当時は、まだデフに件の動輪マークも付いていて、珍しいものを撮れてうれしいなあ、、、と、あ、この気持、今もおんなじですが(爆)

この写真は、71年9月に西舞鶴で撮影したものです。ちょうど小浜線のC58のさよなら運転があって、土曜だか試験休みの午後、無理やり行ったのを覚えています。C58の撮影を終えて、帰りの列車を待っているホームに、西日を浴びた499号機牽引の貨物が停車していました。

残念なことに、スノープロウが付いていませんが、考えてみると、福知山時代もスノープロウは冬だけの装着で、関西線に行ったら通年非装着になってしまいましたから、意外と今回に近い姿の記録は少ないのかもしれません。

調子にのって、499トリビアを続けると(笑)、旧客にしろ12系にしろ、客車牽引の機会は、舞鶴線の綾部~西舞鶴の短区間が最も多かったのかもしれません。定期でもD51運用の旧客があったような気がするし、「丹後51号」あたりでも12系があったような……ともあれ今夜は、昔の1枚を肴に、曖昧な記憶の海に心地良く身を任せるとしますか。

コメントの投稿

非公開コメント

D51499

 奈良へ行ってからの姿しか知りませんが、福知山時代には動輪マークが無かったのですね。
 それから、円室扉下のステップ部分には蓋が有ったのですね。私の撮影した写真では蓋が無くて中味が見えているのかなぁ?何が写っているのか、未だに不明です。(爆) 

夕日に映える

西舞鶴の夕方はカマが夕日に映えて綺麗でしたね。
私の時は貨物がウヤだったのか、527号機は客レの前に付いて、重連で出て行きました。

Re:初めて撮ったデコイチ(05/07)

いつもの、あと何年早く生まれていたら・・・で、私は舞鶴線や小浜線の現役蒸気を知りません。小浜線でSL「わかさ」号を撮ったぐらいです。

Re:初めて撮ったデコイチ(05/07)

現役時代晩年期になっても勢力の多かったD51故にありふれた存在としてあまり重きを置かれていなかった(今思えば贅沢な話)様ですが、それでもこの499号機のように異彩を放つ変形機は注目の的でしたね。もっとも田舎の小学生にはその辺りの情報が入って来ず、499号機の存在を知ったのは引退後でした。近隣のカマ達には目立った変形機はいませんでした(ハの字エプロンや埋め込みテールライトなどは標準装備で、それがないカマの方に違和感を覚えたものです)。生憎当時の行動半径は限られ使えるカメラも無く何の記録も残せなかったのが今でも悔やまれます。

Re:D51499(05/07)

佐倉さん
動輪マークは、福知山時代の末期、1970年頃に取り外されたようです(69年の写真にはあり、71年の写真にはありません)担当が鷹取に変わったとかの理由があったのかもしれませんね。フタはおそらくご愛嬌でしょう(笑)私の関西線時代の写真には、閉まってるものが何枚もあります。
枯れ鉄さん
おお、その重連、撮りたかったなあ! 舞鶴線や山陰線の綾部~福知山間は回送を兼ねた重連がよくありましたね。臨時が重なり三重連なんていうのも、938レで有名でした。
somtamさん
あと何年~はともかく、「SLわかさ」のときは、逆に私は休鉄に入り、もちろん撮影には行かず遠くから眺めていた感じです。ところが、現地の遠い親戚から「なぜ来ない」と連絡をもらったのを懐かしく思い出します。
青列車さん
たしかに、厚狭や長門のD51には、あまり変形機はいなかったように記憶しますが、現在の拙宅から最も近い場所の静態保存機、D51272号は最終配置厚狭で、K-7門デフを装備しています。ただ、あれほど多い配置数の中では、埋もれてしまっていたのでしょうね。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR