豊田の桜 「鉄道(27069)」

都内でもあちこちの桜が満開となった週末、一風変わった「桜鉄」に行ってきました。というより、行ったら桜が咲いていた、それも絶妙の場所、絶妙のタイミングで、、、美しきもののあはれを感じながら、日本に生まれてよかったなあと実感した土曜日でした。

ところは豊田車両センター、いや豊田電車区といったほうが座りがいいですね。留置線の端のほうに、201系最後の2編成が並んでいて、敷地外から眺められると聞き、吉祥寺に所用があったこの日、ちょっと足を伸ばしてきました。豊田の駅に降りるのも初めてのことで、電車内から見たことしかない基地に接近すると、今さらながらに気も弾みます。

外れに行き着く前に、構内中央あたりで201系の姿を見つけました。通電のために移動したのでしょうか。あるいは来週からのイベント運転のため、すでに編成分割が始まったのでしょうか。本線を挟んだ構外から1枚スナップしようとして、背後の事務棟のところの桜が静かに咲いているのに気づきました。

考えてみれば、ローカル線の駅だけでなく、機関区や電車区、貨物駅など、鉄道の施設と桜はなかなか縁深いですね。赤い電車は去年まで毎年親しんだ、市ヶ谷や東中野の桜が恋しくて、ささやかなお花見に、今日はここまで移動してきたのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

最後の花道?

もうくるべき時がきてしまいますね。
古いが故に、不都合もありましたが、毎日私を運んでくれたという意味では、生涯で一番世話になった電車かもしれません。
毎朝、武蔵小金井始発の電車を待つ間に、次々と通過していく201系の姿は、今も心に焼き付いています。
本当にご苦労様でした。
ちなみに、私の友人の中央線の運転士さんは、201系の最後をまたずに、ご勇退されました。(これは関係ないですね(笑))

Re:最後の花道?(04/05)

枯れ鉄さん
ダイヤ改正以後、201系はまったく定期運用に入っておらず、ほんとうにイベント運転だけが残されているようです。「愛されて30年」の表示どおり、中央線に残した足跡は大きく、たくさんの人々の心に残る電車ですね。運転士さんの勇退物語、これ、車両の引退時の定番でもあります(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR