春高楼の 「鉄道(27069)」

博多の前後で細かい停車を繰り返すリバイバル「なは」をもう1度撮ってから、と思ったのですが福岡市内の渋滞で断念、九州道に乗って、えいやッと高っ飛び、キハ58・65の「火の山」の走る豊肥本線大分口をめざしました。

カーナビを豊後竹田にセット。「荒城の月」の岡城址で知られるこの街はもちろん、大分口自体が初めてです。門デフC58の客車列車が走っていたことは雑誌で見たことがありますが、沿線風景にはまったく先入観がない。そう考えると、まだまだ日本のあちこちに、未知の場所があるのだなあ、とワクワクします。

国道と寄り添うように山間部を縫って走る線路。開けたところが少なく、ポイント探しに少々手こずりましたが、やっとオーバークロスからのアングルが見つかりました。沿線のあちこちで見かけた五分咲き程度の桜が、ここでも画面の端っこに、チョコンと収まりました。

コメントの投稿

非公開コメント

Re:春高楼の(03/31)

ニッポンのローカル線ですなぁ~。
都会の鉄道、欧州の鉄道とは違うアジアンな雰囲気があります。

模型レイアウトの参考になります。

製作中のレイアウトは季節を早春にしようと考えているので畠の畝といい、線路脇の草の生え方や色といい、とても参考になります。それにしても何十年前となんら変わらないような、正しい日本の風景ですね。

Re:春高楼の(03/31)

豊肥線の大分口は、豊の国号しか知りません。あの時は、SLが復活運転ということで、大変興奮しましたが、通り過ぎるキハは撮りませんでした。こんなすばらしい風景があるのに、今思えば、残念です。

心の故郷

ほっとする光景です。
春の一日、こんなところで、昼寝しながら時折通過する列車を撮ってたら、幸せでしょうね。
D60とか86が走ってきたら、発狂します(爆)

Re:春高楼の(03/31)

Traveler Kazuさん
豊肥本線のこの区間は初めての訪問でしたが、ほんとうにニッポンのローカル線という風景が点在していました。こんな風景にはやはり国鉄色が似合いますね。
夢さん
たしかに現場で私も「模型みたいだなあ」と思いました。バックの家並みも古ぼけすぎず、いいニュアンスでした。またレイアウトの進行状況を拝読するのを楽しみにしていますね。
somtamさん
豊の国号はたしかC581でしたね。同機の出張運転は結果的にわずかしか行なわれず、私は撮ったことがありません。まあ、あの頃にわざわざキハを撮ろうという方はほとんどおられなかったでしょうね。
枯れ鉄さん
昼寝したかったのですが(笑)、追っかけのため、すぐ出発しました(爆)次回行く機会があれば、大人の休日の贅沢で、ぜひ少しはうとうとしたいと思います。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR