夢見る頃を過ぎても 「鉄道(27069)」

3月中にエセサファイア達成のため(謎爆)、土日にとにかくどこかへ飛ばねばならず(笑)、函館の旧都電や関空から有田などと迷った挙句、久しぶりの福岡へ行くことにしました。快晴の土曜朝、まずはリバイバルブルトレ「なは」にターゲットを定めて、福岡空港でレンタカーを借りました。

「富士ぶさ」のラストランがちょうど去年の今頃で、最終上りを撮ったその日に、たしかリバイバル「富士」を撮りに九州へ行きました。「なはつき」となると、その1年前で、島鉄の南目線と一緒に撮り歩いたのが、つい最近のように思い出されます。

もうそれから、こんなに時間が経ったのに、リバイバル・ブルトレが数々の趣向を凝らして度々走り続けているのは、JR九州各支社の企画力に大感謝、大拍手ですね。客車の保守にもご苦労があるのでしょうが、あらためて今後の継続を平にお願いしたいものです。

今回は方向幕によると西鹿児島(!)まで、第3セクター区間も通しての運転です。「なは」は当然、沖縄への思いをこめたネーミングでした。まもなく新大阪から鹿児島まで新幹線の直通する時代、夢見る頃を過ぎても走る青い客車と赤い機関車の丸味を帯びたヘッドマークに、思わず見とれてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

九州らしさ

カマはED76ですか。
写真はなんとなく暖かそうで、九州らしい雰囲気があります。不思議です。

Re:夢見る頃を過ぎても(03/29)

JR九州の企画力は、たいしたものですね。86も復活させたし、現実的ではないですが、肥薩線の山線にも、蒸気を復活させてもらいたいですね。(笑)

Re:夢見る頃を過ぎても(03/29)

こ!これは…!夢?幻?白昼夢?21世紀も10年経った今、この場所で再びこの麗姿が見られるとは…感激です。東郷~東福間間のこのカーブ、国道3号線から望め数多の名作が生まれた場所ですね。この場所でブルトレの雄姿を撮りたかったのですがとうとう機会を得ませんでした。
とはいえそこはJR九州最大の重要動脈幹線、列車密度は高くまたフォトジェニックな車輛も多く、何時の日か訪ねて撮影してみたいものです。

Re:夢見る頃を過ぎても(03/29)

枯れ鉄さん
たしかに日の光が暖かい印象です。が、この日もけっこう風が吹いていて、東京とほぼ同じ肌寒さでした(笑)ともあれ、ED76の赤は、九州の日の光によく似合いますね。
somtamさん
人吉のD51復活運動が一時報道されwていましたが、その後どうなったのでしょうね。とりあえず、ハチロクの九州内の出張運転をいろいろ期待したいところです。
青列車さん
この有名ポイント、おっしゃるようにつばめ、ソニック、貨物など魅力的なターゲットが次々に通過して、わずか1時間少しでいろいろ撮影できて楽しかったです。カーブの度合いが超編成には向かないのが玉に瑕ですが、今回はちょうど良い(笑)短編成でした。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR