川場村の早春 「鉄道(27069)」

新潟近くまで追いかけると、もしかしたらもう一度「とき」に間にあったかもしれませんが、ダイヤ改正翌日の虚脱感がどっと押し寄せ、同行のT島さん、Gontaさんと、まずは昼飯にすることにしました。思えば、こうして撮影の途中で、ゆっくりメシを食べられるのは、ほんとうに久しぶりです(笑)

昼食後、あとは高崎へレンタカーを返しに行くだけ……となって、どこか寄り道するところは、と思いついたのが、川場村のデコイチでした。幸い、お二人とも未訪問ですぐ乗り気になっていただけたので、関越道を沼田で途中下車して、「ホテルSL」へ向かいました。

このD51561号機、「空気機関車」という新たな保存形態の先駆者であるだけでなく、自然に包まれた環境、いい感じのウェザリング、そして長野式集煙装置などのアクセサリーが魅力を増幅させています。

空気動力による運転はまだ冬季休業中でしたが、ホテルのご好意で、残雪を抱いた山々をバックに、整備中の姿を撮影することができました。早春の山あいの村で、ラストランともリバイバルとも無縁の、静かな時間がそこにありました。



コメントの投稿

非公開コメント

空気でコンプレッサー

とっても楽しい川場村のエアD51ですが、現在はコンプレッサーの整備を進めているそうです。空気でコンプレッサーを動かしてブレーキを作動させるというのも不思議な感じですが、コンプレッサーの作動音が聞こえるようになるのが楽しみです。

Re:空気でコンプレッサー(03/19)

団長さん
コンプレッサーの音! これはまた楽しみですね。山あいに響くのが聞こえるようです。T島さんと話していたんですが、皆で泊まって、飲み語りも楽しそうです。現状では夕食が外になるのがちょっと残念ですが、そのうちメンバー募って行きましょう!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR