雪晴れ、あと幾たびか 「鉄道(27069)」

春のダイヤ改正まであと1か月を切り、もろもろかまびすしい昨今ですが、昨日の日曜日(21日)、大糸線でやっと晴れカットを稼いできました。運良く、国鉄色ツートンのキハ52115号が昼間の運用のメインに充当され、雪晴れの山麓や川沿いを走る姿を堪能できました。

何せ去年秋からの俄かキハ・フリークです。初めての北アルプスくっきり、初めての頸城山塊どっしりに興奮を隠しきれません。前日から現地入りしこの区間を往復しているGontaさんのレンタカーに拾っていただくのも待ちきれず、糸魚川からタクシーで頸城大野へ向かいました。

ツートンのキハ52単行。あまりにも昔はあたりまえだった、ローカル線の風景が、まもなく歴史の彼方へ行ってしまおうとしています。春を待つ頸城平野から、雪解けの姫川の渓谷を、塩の道と呼ばれた千国街道に沿って、北アルプス山系に分け入っていく大糸北線は、その最後の舞台にふさわしい風景が続いています。

石灰石でできたという黒姫山が、その個性的な山容を見せるなか、思ったほどではない数のギャラリーの前に、52があたりまえのようにやってきました。桜田順光シチサンカットはまた後で撮ることにして、まずはサイドで名残りのツートンカラーをキャッチしました。

コメントの投稿

非公開コメント

本当は・・

先週末、休暇をとって3連休スキー。その行きがけに、大糸線に立寄る予定でしたが、木曜の夜は北陸道がチェーン規制。夜中にチェーン規制はきついので中央道回りで。。ご縁がありませんでした(ガクッ)

Re:本当は・・(02/22)

枯れ鉄さん
おお、2日違いで何とも残念なことでした。しかし、私にとっても、ここにたどり着くまでには困難が伴いました。一度は富山空港上空からの羽田引き返しも経験しました。難易度高いですが、まだ数回、週末があります(笑)
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR