やがて、サヨナラの春 「鉄道(27069)」

都内では昨日、この冬初めての雪景色となったばかりですが、今年もまた、鉄の世界では、サヨナラの春に向けて、あわただしい日々がすでに始まっています。もっと日頃からちゃんと撮っておけよ~と思いながらも、カウントダウンに人が集まる独特の高揚感も捨てがたく(笑)

東海道ブルトレの廃止からちょうど1年、この春のダイヤ改正では、かねてから噂されていた「北陸」「能登」の撤退が現実となりました。これでもう、ブルトレは「北斗星」と「あけぼの」、「日本海」だけですか、、、いよいよ慣れ親しんだブルトレ時代の終わりが、刻一刻と近づいていることを痛感します。 

フィナーレが近づく二つの列車がピッタリ並んで発車を待つ金沢駅のホームでは、日増しにファンの姿が増えていると聞きます。昨秋に一度、並びを撮っていて、もう一度ぐらい行きたいと思っていましたが、他にいろいろ撮るものがあるので(笑)、どうやらこれっきりになりそうです。

あと1か月と少し、今年の北陸は、まだまだ雪に見舞われそうです。両列車とも、定時上野到着では改正直前でも夜明け前の時間です。遅れれば走行が撮れる、というのは悲しい鉄の戯言で(笑)、最後の日まで、無事、夜明け前の到着に思いを馳せたいところです。  

コメントの投稿

非公開コメント

Re:やがて、サヨナラの春(02/03)

「北陸」・「能登」どちらも幾度かお世話になりました。それだけに寂しさも募ります。北陸のB個室2階席は居住性が良くあの短時間で下車するのが惜しかったものです。「能登」の方は489系化後の利用経験はありませんが14系客車時代には何度か利用しました。ストッパー付きのシートは僅かな改良で大きな効果があり随分快適に感じたものです。ある時碓氷峠で三重連のブロワー音を聞こうと深夜の1号車前デッキに立ったところ…スハフの電源エンジン音がトンネルの内壁に反響しちっとも聞こえませんでした(^^);その代わり?オハの車内は空いてる時はとても静かで、かなり離れた席にいた客がお菓子を齧る音が車内に響き渡って聞こえる程でした(笑)。個室車・シャワー車の再起を期したいところですが車齢を考えると厳しそうですね。最後まで無事に走って欲しいと願うのみです。

またひとつ・・

またひとつ、消えていくのですね。
というか、この春は能登、北陸、その他、大糸線の気動車等等、、またひとつではないのが辛いっす。

金沢

これ、かなり話題になっていますね。
今後はもっと混雑することでしょう。
最後まで事故無く無事にフィナーレを迎えることを
祈っています。

Re:やがて、サヨナラの春(02/03)

青列車さん
慣れ親しんだ列車の相次ぐ撤退は、ことのほか寂しさが募るのでしょうね。私は「北陸」は乗車しないままになりそうですが、「能登」はやはり14系時代に何度もお世話になりました。客車の電源エンジン音、今や懐かしい存在ですね。コメントを拝読して、深夜のあの音をしみじみ思い出しました。
枯れ鉄さん
ちょうど、今回消え行くものは、枯れ鉄さんお得意の冬山に関係あるものばかりですね。列車で冬山へ、と言うこと自体が昔の行動パターンになってしまったのかもしれませんね。
JZX81さん
このシーン、まるで同時撤退と図ったような名場面ですね。最後の日まで、ぴったり寄り添って発車を待ち、夜の帳を駆けて行く、、、あとから思えば鉄の歴史に残るワンシーンになるような気がします。
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR