青森、どんなフユ? 「鉄道(27069)」

大阪日帰り出張で、業界恒例の新春おでんを食べてきて、羽田へ戻ったその足で、青森へ向かいました。年末に続く(笑)プチ弾丸日程は、翌日の日曜(10日)、弘南博士さん主催のラッセル撮影会に参加させていただく予定になっていたからでした。

舞台は、去年のシルバーウィーク以来の弘南鉄道大鰐線。前夜には軽く、ホタテとニシンで弘前居酒屋鉄もこなして、今夜のうちは適度な雪と、その後の朝は晴れ間という贅沢な希望を抱いて、眠りにつきました。

それにしても、青森の食いものは、ほんとうに旨いですね。青森、弘前、五所川原。それぞれに居酒屋が見つかり、うれしい限りです。今回は、じょっぱり汁までは行き着きませんでしたが、雪降る寒い夜道に居酒屋の赤い灯、どんなフユ?と聞かれれば、まさにワンダフユ!(爆)

朝、ラッセル+EDが待機する大鰐に着くと、まもなく「あけぼの」がやって来ました。今日は雪も風もひどくはなさそうで、定時の到着です。構内のはずれで軽くウォーミングアップのつもりでワンショット。「日本海」とともに最後のブルトレになりそうな、孤高の鈍い輝きが、どんよりとした雪空の下、青い直線を描いていきました。

コメントの投稿

非公開コメント

凄いパワーです

昔、京都の知事選に出馬した、高田がんが、いつも東奔西走、南船北馬と言っていましたが、品川様の東奔西走は凄い。
雪景色のブルトレも消え行くのでしょうか。

Re:青森、どんなフユ?(01/12)

ワンダフユ!、こんなことを言うと親父ギャグなんて馬鹿にされますね。

でも、雪を掻き分けての寝台列車も最近では、貴重になってきています。
ヘッドマークが見える程度に雪が付いているのが
いいですね。

(>_<)


Re:どんなフユ?(01/12)

枯れ鉄さん
高田がん! 懐かしいなあ。でもそんなこと言ってたとはまったく覚えていませんでした。70年代泡沫候補マニアックスのチャンピオンですね!とてもとても、彼の東奔西走には及びませんです(笑)
EXTRAさん
このオヤジギャグ、おそらく青森の観光協会か何かの関係者の作品ですね。先日も、新宿駅のポスターでこのフレーズを見て、思わずケータイで撮影して、Gontaさんや鉄人騎士さんに写メしました(笑)
ヘッドマークの雪の感じ、今回はまさにちょうど良い感じでした!
プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR