我が名を見に行く~キハ2004

180503kanada1.jpg
さて、再びの訪独に思いを馳せて、GW中の国内鉄に戻ります。後半4連休の初日、福岡で所用があり、何か撮るものはないものかと探すと、ひたちなかからへいちくに移って保存されているキハ2004号の撮影会! 行きましょう。クラウドファウンディングに参加しながら、まだ甦った姿を見たり、撮ったりしていなかったのでした。はい、車内に掲示された我が名を見に行く(笑)

北海道の留萌から始まって、多くの時間を那珂湊で過ごしたこの2004号ですが、最後に纏っていた塗色は、いわゆる国鉄準急色。キハ準急といえば、まず思い出されるのは九州の「ひかり」というわけで、イミテーションながら、このマークを掲げる姿は、カッコいいの一語に尽きます。また、構内運転が可能なまでに修復、この日は体験運転と夕方からの「ビアキハ」と多彩な催しが行われていました。

現在、平成筑豊鉄道の本拠となっている、ここ金田には、おそらく降りたことがありませんでした。でも、もしかしたら、高2の夏、直方から後藤寺あたりに行くときに通ったのかな。直方から伊田線沿いに金田へ。この先行ったら、後藤寺か、勾金か、油須原か……那珂湊で何度か撮ったことのあるキハの元気な姿を愛でながら、遠い昔を思い出すのも、悪くありませんでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

気を取り直して、津山へ

180318tsuyama1.jpg
ここ10年ぐらいでしょうか。ダイヤ改正当日は土曜日、というのがすっかり定着しましたね。移行に混乱のないように、との配慮からでしょうが、金曜夜にラストランが終わってしまって、ぼんやり放心状態の土曜日、こういう日に限って晴れている(笑) 今回は夕方に非鉄な予定があったこともあって、後ほどご紹介する、きわめて近場ネタのみの撮影となりました。

で、夜になって、明日の日曜日は京急の2000でも撮りに行くかとSNSをチェックしていると、このシーンがいきなり出てきたのです。津山まなびの鉄道館、おなじみの転車台回転イベント、何と今回は文字ヘッドマークの「やくも」を冠したキハ181! 扇形庫に並ぶのはDF50、DD13、DD51、キハ58……これは凄い。いや、順番に転車台に乗るわけだから、別に今回行かなくても……いや、明日も午後まで晴れ予報、次、行けるとは限らない、晴れるとは限らない……ええい、行ってしまえ(爆)

翌日昼過ぎ、青便で岡山空港着。レンタカーを駆って1時間、津山滞在45分のうち、ちょうど見学者の姿がファインダーから消えたところで、幸運にも日が差しました。いつものことながら、これだから、やめられません。ああ、この色の気動車も電車も、もうまったく走らなくなったのだなあ、、、そんな溜め息をつく暇もなく、岡山空港へ踵を返します。はい、撮るものはたくさんあります。また気を持ち直して、明日から撮ろうではありませんか!



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

京都のガキ鉄だった

180108umekoji2.jpg
そうや、初めて梅小路に来た日も、雨、降っとったなあ。国鉄、それもこの機関区に勤めてる、近所のヤマモトのおっちゃんに連れてきてもうて、線路の間のぬかるみで、何度もこけそうになりながら、シゴナナの5番やナメクジのデゴイチに、ほんま、興奮したなあ。あれは昭和44年、京都のガキ鉄13歳、来年で50年、半世紀経つなんて、ほんま、信じられへん。。。

←48年前のオレ、そこ(プロフィール写真)で5番の前に写っとるけど、昭和46年、4月25日も忘れられんなあ。なんや、最近は、昨日の昼飯何食うたかも忘れんのに、なんでこんな日付、いつまでも覚えとんねん(笑) 開館当初から静態で収まった右端の4輌、その中で奈良に保管されとったC59の回送を奈良線で撮ったのは、ほんま、うれしかったなあ。長い鉄歴、自慢ベスト5に入るやん(爆)

わずか30分ほどの、50年近く前の京都のガキ鉄時代への旅、、、閉館のメロディに送られて外へ出ると、すっかり夜の帳が下りていました。あたりで居酒屋を探して、とも思いましたが、三連休最終日、無理はできません。京都駅に戻って、缶チューハイとつまみを買い込んで、新幹線でいつものように一人打ち上げです。ガキ鉄とオヤジ鉄の間を行ったり来たりしているうちに、名古屋を過ぎる頃には、もうしっかり出来上がっていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

鉄な初詣、3年ぶり

180104umekoji1.jpg
正月4日、新幹線で東京へ帰る前に、ついに(笑)行ってきました、京都鉄道博物館。扇形庫に居並ぶ蒸機が日章旗を付けて、前出し。去年は4日が休館で、一昨年はリニューアル工事中。我が京都の、鉄な初詣は3年ぶりでありました。はい、前夜も枯れ鉄さんと一献傾けながら「あれは昔の梅小路とちゃうなあ」などと、たわごとを繰り返していたのですが(爆)

行ってみると、扇形庫は前の蒸気機関車館のほぼまんまです。クラの上の看板が「梅小路蒸気機関車庫」に変わっていますが、いやあ、「梅小路」の表示が残って、よかった、よかった。枯れ鉄さん、君も一回、行ったらええ(爆) で、3年前はすべてのカマの前に立てられていた青い注意板もありません。「のぼらないでください」の小さな標識ぐらいは、いいでしょう、いいでしょう。

本館のほうもぐるっと回ってきましたが、DD54と103系の「オレンジ並び」(笑)や、期間限定キハ81ブルドッグのカバー開き、そしてEF66に付けられた「赤富士」ヘッドマークや583系の「シャレー軽井沢」など、なかなか楽しめたのですよ。懐かしい青いゴハチ、150号機の前では、やっぱりじ~んときたなあ。そのうち、「SUPER HIRO」や「賀正」のヘッドマークをイゴマルにぜひ付けていただきたいと思う、2018年、鉄な初詣でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

保存機、何思う

171126yamaguchiD601.jpg
土曜夜、新山口駅周辺の飲み屋は、どこも1日の撮影を終えた鉄のグループでいっぱいでした。チェックインしたホテルのロビーにも、鉄らしきオヤジしかいない(笑) はい、お誘いをいただいた二つの飲み会をハシゴさせていただきました。楽しかったけど、結果、飲みすぎたなあ。ほろ酔いを通り越して、ベッドに倒れ込むのがやっとでした(爆)

翌朝、ふと思って、保存機を見に行ってから、重連撮影に向かうことにしました。文科系鉄のもののあはれ感が頭をもたげて、ああ、物言わぬ彼らは、デゴイチ復活の日に、何思っているのだろう、と小郡のD51813号機、山口のD601号機と、駆け足で見てきました。そういうこと考える鉄が、ほかにも数人はいるのかなあ、と思いましたが、誰もいませんでした。

D51813号機に「郡」の所属札が入れられていたのは、うれしかったなあ。そして、博物館横のD60の周りの木々も、秋の色に染められていて、追っかけが始まる喧騒の前の、つかの間の静寂って感じでした。そろそろ、二日酔いもとれてきました。昨日と同じ駅から、いよいよ今週末のメインイベント、シゴナナ+デゴイチ重連の撮影に入ることにいたしましょう。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR