秋は往く

161105tsuwano2.jpg
今度の週末で11月も終わり。今年はなかなか紅葉、黄葉といった秋らしい写真を撮れませんでした。飯山線の試運転の後半に行ければよかったんですが、それも叶わず、ああ、天気もあまり良くなかったみたいだなあ、と、真っ黒やまぐちの津和野でのスナップをセレクトして、納得することにいたしましょう。

来年のやまぐちは、9月に予定されている旧客風新造客車のデビュー、「平成29年度以降」とアナウンスされているD51200号機の投入と、大きな変化の時を迎えます。ただ、デゴイチは本線初試運転の往路にトラブルがあり、その後が心配な状況が続いているようです。また、クリスマスと初詣号はシゴロクでの運転がラストになるのか、こちらの去就にも注目です。

いずれにせよ、我らがシゴナナは、来年もさらにその長い歩みを続けてくれるのでしょう。秋の終わりに、思わず実現した「真っ黒」運転は、シゴナナの魅力をあらためて感じさせてくれました。本門前や長門峡の紅葉に、微妙に時期や天気が合わなかったのは残念でしたが、また来年、新たな場面を紡いでくれることを期待したいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

やっぱりシゴナナはカッコいい

161105chomonkyo9522-2.jpg
先ほどまで、新橋で飲んでました。バカこの上ない、鉄飲み。あ、明日もか、核爆。 チキショー! 飯山線試運転、もう一度行きたかったなあ。皆さん、勝手に感動してください、と理性失った発言はここらあたりにして、やっぱりシゴナナはカッコいい。実はこれ、佐倉さんのゴハチタイトルをパクらせていただいたものですが、ああ、ほんとにカッコいいなあ。黒いシゴナナのナナメ後ろ姿。

このアングル、10年近く前にもっとギラッた日に挑戦したのですが、手前は国道9号線です。クルマと被れば、もう終わり、被らないほうがおかしい、ともいうべき確率です。今回も、えいままよ、わずかの間だけクルマが来ないという、少ない可能性に賭けました。本門前、渡川と連続してゲリラ雲のお世話になり、ここで被られたらもう立ち直れない中で、ああ天は我に味方セリ!

デフの点検窓までふさいでしまった9年前に比べるとまだまだですが、梅小路や二条駅に通ったガキ鉄の時代から今に至るまで、やっぱりシゴナナはカッコいい、の一念で生きてきた自分としては、この角度で撮れれば本望です。そして、よく見ると、ふとこちらを振り返っている乗務員氏! いいよ、いいよ、やまぐちで。ぼくはこれからもシゴナナだもんね!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

白線が消えた

161113miyano-niho9521.jpg
飯山線試運転、また行きてえ~~(再核爆)……と思っても、なぜか後半は週の前半ばかり、これでは休みたくても休めません。皆さん勝手に行ってください、ああ天気悪くて大変ですね、でも紅葉真っ盛り、煙出てるなあ、、、ワタシは行けるところに行きましょう。週末真っ黒やまぐち、はい、2回行ってきました。飯山線にあんなに騒いで、なぜこっち行かない?(笑)両方行ったの、T山さんぐらい(爆)

理性失い、言葉が過ぎました。数年前の「マークなし、真っ黒」ほどではありませんが、11月のやまぐち号は、ご覧のようにまず、ランボードの白線が消えました。ボイラの金帯などは残っているものの、キャブ窓や給水温め器の縁取りも消え、秋仕様のマーク自体が黒基調で、ちょっと遠目に撮ると、マーク付いてるかどうかわからないぐらいです。

今年は重連以来、2度目のやまぐちでしたが、大山路のボランティア駐車場ご提供もあれば、長門峡での駐車制限もあって、沿線の雰囲気が微妙に変わりつつあるのを実感しました。そういえば、定年退職されたという、あの当時の山口鉄道部長はお元気なのかなあ。デゴイチの本線復帰も秒読みに入った今、やまぐちを走り続けたシゴナナの去就が、やはり気になる今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

信濃川発電所

161027echigotazawa-echigosh.jpg
試運転1週目、上りの撮影ポイントでは、ここがいちばんメジャーだったと聞いていました。人出も集中しているが、地元の皆さんのご協力で駐車場も整備されているらしい……はい、行きましょう。線路の向きも、ここだけ、桜田に近いカーブを描いています。で、行ってみると、たしかに地元の方々の交通整理の下、整然とクルマを停めて、立ち位置にたどり着きました。

いかにも飯山線、いかにも信濃川奥流域らしい風景です。スノーシェッドを抜けて、アンダートラスを渡ってくるシーン、バックの深い山も、ご覧のように色づくにはまだ早いのですが、若干色づいた手前の木々とススキの醸し出す雰囲気だけで、もう逝ってしまいそうです。で、ここで待機した1時間弱のうち、40分は晴れていたよなあ(泣)

この日、沿線のあちこちに、ぽつりと停まっている鉄車も、方々で見かけました。皆さん、思い思いのアングルを開発されているのでしょう。シゴロクの里として知られた奥信濃~妻有路に40年ぶりに帰ってきた蒸機の煙、ほんとうは、前日にロケハンして泊って飲んだりしたら愉しいだろうなあ、と思いつつ、再びの半日再突撃を妄想するしかない今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

白煙の季節が

161027echigokawaguchi-uchig.jpg
飯山線の蒸機試運転が続いています。2週間目の今週は、飯山行きの上り列車を、2か所ではありましたが、撮ってきました。ご覧のように、色づき始めた秋の景色の中に、たなびく白煙がいかにも美しい季節の到来です。上り列車のファーストポイント、内ヶ巻のアウトカーブ、残念ながら日差しはありませんでしたが、しっとりと秋の情感……けっこう、感動でした。

越後湯沢でレンタカーを借りて、前回とは逆回りで、まずは関越道で越後川口へ。内ヶ巻の後は、十日町の先で1か所撮って、越後湯沢に戻る、半日コースを何とか編み出しましたが、内ヶ巻でこれ1カット撮れれば、もう満足って感じです。人出ももちろん出ていますが、4年前よりは少ないかも(笑) ちょっと集まれば、激パ、激パって言うの、もうやめようよ(核爆)

11/19・20の本運転に向けて、毎週行われる今回の試運転、紅葉の盛りが本運転かその前週として、それまでに、徐々に沿線が色づいていくと思うと、ワクワクしますね。駄菓子菓子! 後半はなぜか週の前半に日程がシフトされていく試運転、出撃の可能性は私の場合、限りなく低くなりそうな……今日だけでも、無理やり来てよかったなあ、と同行のTさんと移動の車中、しみじみと語り合っていたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR