スナックさん回送8連!

170514syuntokumichi1.jpg
青森から伊丹への赤便は、J-air運航という、久しぶりの子会社便、好んでJEX便に乗った数年前を懐かしく思い出しながら、快適なフライトとなりました。駄菓子菓子! 伊丹に降りたら、暑い! やっぱり関西は湿度が違います。何をわざわざ……と再び我ながら思いましたが、上本町へのリムジンバスで駅撮りポイントをスマホで復習し、関西人の矜持を立て直しました(笑)

京都線から初の大阪進出、できるだけ上本町から近いところから始めましょうってわけで選んだのが、俊徳道。光線はややトップな時間に近づいていて、もう少し早い時間のほうが桜田ですが、今日のところはいいでしょう。上本町で発車待ちを確認した鳥羽行き4連スナックさんに向けて待機していると、何と回送8連スナックさん登場! アラカンオヤジ鉄、俊徳道で大はしゃぎ(爆)

この区間、高安への回送、高安からの回送が、けっこう往来するのですね。近鉄シロートとしては、いい勉強になりました。しかし、回送にも「特急」が付いているところがスバラヤしいなあ。こうなったら営業列車でこんな8連を撮りたくなるのが人情というものです。この後、長瀬付近で踏切撮りしているうちに光線終了、次はいよいよ本格沿線撮り進出へ、虎視眈々の態勢に入りましたとさ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

スナック前パン!

170429mukaijima2.jpg
何や、犬ブログみたいなタイトルやないか(大○核爆) 初めてまともに撮る近鉄特急スナックカー、上り京都行き特急が前パンでやってきたときは、もうシビレました。やはり、関西の私鉄は前パンですなあ。というか、もうこういうパンタを付けた電車が少なくなってしまった今日この頃、この特急、スナックカーは前2両だけなのに、前パンの凛々しさのおかげで、併結なんてどうでもいい!とさえ思えてきます。もちろん、これが全部スナックカーだったら……感激で大泣きです。

しかし、スナックコーナーがあるからスナックカーとは、安易なニックネームですね。もちろん、とっくのむかしにスナックコーナーはないわけですが、東海道新幹線開業後の名阪特急の凋落を挽回すべく、供食施設があることをウリにしたとは、いかにも昭和の特急、昭和の鉄道事業、という匂いを感じます。そういえば、ガキの頃、これに乗ったことはなかったなあ。あ、京都線に入ったのはずいぶん後か(笑) 座席との仕切りがなく、カレーの匂いがしたなどと言う話を読むと、食べたかったなあ、カレー。

ビスタさんも1本来ましたが、そろそろトップライトに近づいてきたところで、撤収しました。京都へ向かう車窓から、この編成が橿原神宮行きとなり、「吉野連絡」の副票を付けて下っていくのを見かけました。そうか、副票の付くのもあるのか。次回は三山木あたりの田園地帯か、はたまた駅撮りのポイントラリーか。やはり、ガキ鉄の時代から親しみのある京都線から、スナックカーを攻めたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

スナックさん!

170429mukaijima1.jpg
また、某犬ブログに影響されてしまいました(大○核爆) とはいっても名鉄ではなく、近鉄特急スナックカーこと、12200系です。スナックさん来たあああああ、ビスタさん逝ったあああああの名調子に、ああ、そうだ、スナックカーもそろそろ撮らねばと思っていたのだなあ、と鉄ゴコロを覚醒させられ、GW初日(4/29)、京都の実家に行く前に、運用あてずっぽうで撮ってきました。余談ですが、朝イチのぞみ1号は、品川→京都2時間1分、昼間ののぞみより10分早い。こんな差があるとは知らなかったなあ(笑)

閑話休題。京都のガキ鉄の時代から三重県の親せきに行くときや、大学時代の古美研で奈良に見学旅行に行くときも、近鉄特急は馴染み深く、ここ最近、何だか新しいのが増えてきたなあ、と思っていたのです。この色しかなかった近鉄特急に、白いサイドラインやビビッドな空色などが加わり、どうやら最大勢力のスナックカーも漸減しているらしい……名阪間で撮ったほうが効率良さそうですが、やはり最初は馴染みの京都線で撮りましょう。15分ヘッドで2時間滞在、はたしてスナックカーの確率やいかに?!

結果。順光側1カット、サイドライト側1カット。とりあえず、これだけいただければ満足すべき時代です。もちろん、他系列との併結です。知らないうちに、もう、こんなに少なくなってしまったのですなあ。まずは順光側の奈良行き特急、ああ、古美研の若者たち(含むオレ)を思い出すなあ。特急料金も当時は贅沢で、何人かで侃侃諤諤のうえ乗った奈良行き特急、配られたおしぼりで足をふいたなどというヤカラもいたことを、なぜか思い出しました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

西の第三軌条

170312momoyamadai1.jpg
阪急十三駅へ突撃した日(3/12)、帰りの青便までの間、中途半端に時間がありました。天王寺まで行くには時間がないし、ましてや今日は日曜日、スタンドアサヒは休みやんか(笑) ならば、一度は撮りたいと思いながら、まだ機会のなかった大阪地下鉄の10系を、お天道様の下の北大阪急行区間で撮ろうでは有馬温泉! ビギナーとしては、まずは駅撮りです。名所・桃山台に少年一人、お~なかなかの光線ですが、まだ3月では日は短く、編成途中にビル影が出ています。いいでしょう、練習、練習、ここで撮りましょう。

千里中央から乗ったのが10系だったので、ああ、まだまだ走ってるやんと思いきや、その後、40分来ませんでした。で、やっと来たのも10A系と呼ばれる後期更新車。聞くところによると、前期車はもうめったに来ない、なおかつ、新大阪折り返しの運用に入ることが多い……東の第三軌条・銀座線と同様に、こちらでも代替わりが着々と進行していたのですね。

ビル影がかかってしまったシチサンカットより、北大阪、千里ニュータウンの雰囲気が感じられる邪道・後追いをご覧いただくことにいたしました。これはまた、早め早めに撮りに来ないといけないなあ。大阪の地下鉄では最もなじみのある御堂筋線、中学生のガキ鉄がハーフサイズで北大阪急行撮ったエキスポ70大阪万博、、、今度、地元のひくまさんに撮影地をご指南いただくことにいたしますか。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

期間限定?! 60年前の行先案内

170312juso3.jpg
大井川SLフェスタの数日前だったでしょうか。ネットのニュースで、阪急十三駅の地下道リニューアル工事で、壁の下から60年前の行先案内の文字が出てきたことが報じられていました。おお、環状線寺田町に次ぐ、関西電車遺構の思わぬ発掘です。聞くと、寺田町と違って保存計画はなく、今月末までには上に塗料が塗られてしまう……これは行かねば(笑)

すぐに、某イヌゲージブログで、探訪記がアップされました。もう、逝ったんか、早いな。オレも、逝ったろうやないか、てなわけで日曜午後、家事所用を済ませて羽田から伊丹へ。阪急電車の中で、地下道の位置をスマホで確認するのが犬ぶろぐとは情けない。でも、どうもありがとう! おかげさまで梅田方地下道、この古い遺構の位置もすぐわかりました。

推定60年前、1955~58年頃のホーム行先案内の文字だそうです。昭和のある時期の関西私鉄に共通する太字のスタイル、同じような字体を、叡電の駅名票で見たような気がします。あくまでも推測ですが、ご覧のようにこの部分だけ残して養生されており、「せっかく出てきたから、しばらく見ていただこう」という配慮では?と思います。京阪神の鉄な皆さま、便利ですぐ行ける場所です。ぜひ、一日も早く、ひと目ご覧になってください。あ、なくなっていても、知りませんが(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR