西の第三軌条

170312momoyamadai1.jpg
阪急十三駅へ突撃した日(3/12)、帰りの青便までの間、中途半端に時間がありました。天王寺まで行くには時間がないし、ましてや今日は日曜日、スタンドアサヒは休みやんか(笑) ならば、一度は撮りたいと思いながら、まだ機会のなかった大阪地下鉄の10系を、お天道様の下の北大阪急行区間で撮ろうでは有馬温泉! ビギナーとしては、まずは駅撮りです。名所・桃山台に少年一人、お~なかなかの光線ですが、まだ3月では日は短く、編成途中にビル影が出ています。いいでしょう、練習、練習、ここで撮りましょう。

千里中央から乗ったのが10系だったので、ああ、まだまだ走ってるやんと思いきや、その後、40分来ませんでした。で、やっと来たのも10A系と呼ばれる後期更新車。聞くところによると、前期車はもうめったに来ない、なおかつ、新大阪折り返しの運用に入ることが多い……東の第三軌条・銀座線と同様に、こちらでも代替わりが着々と進行していたのですね。

ビル影がかかってしまったシチサンカットより、北大阪、千里ニュータウンの雰囲気が感じられる邪道・後追いをご覧いただくことにいたしました。これはまた、早め早めに撮りに来ないといけないなあ。大阪の地下鉄では最もなじみのある御堂筋線、中学生のガキ鉄がハーフサイズで北大阪急行撮ったエキスポ70大阪万博、、、今度、地元のひくまさんに撮影地をご指南いただくことにいたしますか。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

期間限定?! 60年前の行先案内

170312juso3.jpg
大井川SLフェスタの数日前だったでしょうか。ネットのニュースで、阪急十三駅の地下道リニューアル工事で、壁の下から60年前の行先案内の文字が出てきたことが報じられていました。おお、環状線寺田町に次ぐ、関西電車遺構の思わぬ発掘です。聞くと、寺田町と違って保存計画はなく、今月末までには上に塗料が塗られてしまう……これは行かねば(笑)

すぐに、某イヌゲージブログで、探訪記がアップされました。もう、逝ったんか、早いな。オレも、逝ったろうやないか、てなわけで日曜午後、家事所用を済ませて羽田から伊丹へ。阪急電車の中で、地下道の位置をスマホで確認するのが犬ぶろぐとは情けない。でも、どうもありがとう! おかげさまで梅田方地下道、この古い遺構の位置もすぐわかりました。

推定60年前、1955~58年頃のホーム行先案内の文字だそうです。昭和のある時期の関西私鉄に共通する太字のスタイル、同じような字体を、叡電の駅名票で見たような気がします。あくまでも推測ですが、ご覧のようにこの部分だけ残して養生されており、「せっかく出てきたから、しばらく見ていただこう」という配慮では?と思います。京阪神の鉄な皆さま、便利ですぐ行ける場所です。ぜひ、一日も早く、ひと目ご覧になってください。あ、なくなっていても、知りませんが(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

橋本Sカーブ、4年前

121108hashimoto-kuzuha8030F.jpg
早速ですが、おいぬはんのリクエストにお応えしようでは有馬温泉! サンゼンヒロバ? なんぼのもんじゃい! デジタル動態保存? なんのこっちゃ! もちろん、先頭車がこのカーブの先の駅のそばに保存されているのは喜ばしいことですが、この写真を撮ったのは、あっという間の4年前、我がデジタル画像動態保存に勝るものはあらへんやないかあああああ嗚呼(核爆)

ボーイッシュな洋食屋のおばはんは、自分と同い年か、ちょっと下ぐらいだろうか。この店なあ、ひいおじいさんのときからやっとんねん、え?変なおっちゃんに聞いたん? ビール飲んどって、その人もハンバーグにオムライス? うちはトンカツもおいしいでえ。それにしても、ハンバーグの付け合わせがレンコンの酢漬けというのは見たことないでえ。これも、高島屋で買うてきたんか? おもろうて、とぼけてて、思わず口説きそうになったやないか(大●核爆)

4年前も、橋本で降りて撮影ポイントの踏切に向かう間、何だかやけに古い、雰囲気のある街並みだなあ、と思ったものでした。駄菓子、洋食屋の看板は気がつかなかったなあ。色は変なのしか残っていませんが、ガイコツがまだ走ってるうちに、メシ&鉄で橋本再訪を果たしたいと思います。京阪電車関係者様、そろそろ本線でも京阪グリーンリバイバルなんて、いかがでしょうか?!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

大阪随一秘境駅

151129shiomibashisen2.jpg
汐見橋から2つめ、木津川駅に電車が到着した時の驚愕は、この世のものとは思えませんでした。おい、何や、これ。とうの昔から使っていない線路を渡っていく構内踏切、草生す線路跡、古くて無粋なコンクリート駅舎、架線のない空、、、どう考えても、ここが大阪市内とは思えない。せいぜい、十和田観光か弘南、いや、中国の果てのナローの駅か、、、

で、ここでも、スイカもパスモも使えます(爆) 画面中央の自動改札を出ると、駅舎正面は何と砂利道、捨てられた(?)自転車が山積みになっている風景は、これまた大阪市内の大手私鉄の駅前とは、どう見ても思えません。古くは、木材の貯木場があって、側線に貨物が発着したというこの駅が、整地されずに、廃墟のようにたたずんでいるのは、21世紀の小さな奇跡なのでしょうね。

岸里玉出に戻る前に、一つ手前の西天下茶屋でも途中下車しました。レトロモダンな小さな駅舎は、残念ながら逆光・日陰で、いいスナップができませんでした。そちらの駅前は、商店街になっていて、大阪の下町を舞台にしたドラマの舞台にもなっているようです。次回は午後に順光で駅舎を撮って、そのまま串カツ屋にでも、吸い込まれることにいたしましょう。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

紳士の憩い場

151129shiomibashi1.jpg
大阪積み残しネタ、続けます。朝8時半に住吉公園の終電(!)が逝ってしまったあと、かねてから気になっていた、大阪市内随一の秘境、南海汐見橋線に向かいました。ラピートがビューンと通過する岸里玉出駅の構内外れ、北綾瀬支線みたいなホームから乗り鉄開始、わずか9分で終着・汐見橋に到着しました。

で、早速迎えてくれたのが、これ。パチンコ・クイン。紳士の憩い場! いやあ、このベンチ、渋いなあ。明治の開業当初は、南海高野線の始発駅だったこの駅、一部では有名な、ボロボロの昭和30年代・沿線観光案内地図も残っていて、驚愕します。それでいて、イコカもピタパも、スイカもパスモも使える自動改札。何だか昭和と平成を行ったり来たりしているような、奇妙な気分になりました。

ほんとうは、電車も古いといいのですが、そうは問屋が卸しません。南海電鉄の関係者さま、せめてレトロカラーはいかがでしょうか(爆) 日中の電車は、すべて30分ヘッドのようです。駅舎を軽くスナップしたら、折り返しの電車に乗って、車窓から気になった、いくつかの駅で途中下車していくことにしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR