いつまで構内踏切

170709ikegami3.jpg
池上構内踏切、しつこく続けます(笑) 実は、また羽田からの帰りに行ってしまいました。でも、前回のエントリーのような、あんな夕陽の色はなかなか出ませんね。そう、おそらく雨上がりから思いっきり晴れた夕暮れでないと……まあ、こうしてブルーモーメントな時間の7700系は、初めて撮れたのだから、満足いたしましょう。

すでに、古い駅舎を取り囲むようにフェンスが設置されて、こういう写真の立ち位置となる、蒲田方の構外踏切へ向かう歩道も、ずいぶん狭くなっていて、整理のガードマンが声を枯らしていました。池上駅名物・構内踏切も、まったく現状では変化がないようにみえますが、いつまで、この昭和チックな私鉄沿線の光景が残るか、まったく安心はできませんね。

この日(7/9)は、歌舞伎を含めて4編成が池上線を往来する運用に入っていましたが、多摩川線との共通運用ですから、いつもそうとは限りません。日没時刻と7700系の運用だけでなく、午後から夕方への天気の変化を含めて考慮しなければ、まだまだ、このアングルのリベンジは果たせません。撮影後、旗の台あたりの居酒屋探検を楽しみに、さらに精進を重ねたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

まだまだ構内踏切

170625ikegami3.jpg
翌日曜日(6/25)、秩父のラスト鳳凰や189系鎌倉あじさい号などのネタはあったのですが、ほぼ全国ドン曇り&雨予報、こんな時は早めに修行しておこうと、OKA空港食堂へフーチャンプル食べに行って、夕方、羽田に戻ってきました。折しも、雨が上がって、曇り空の合間からは時おり、夕陽が差しています。ならば、帰り道に行きましょう。まだまだ本格工事にまでは時間がありそうな、池上構内踏切。

現地に着いたのが18時半過ぎ。まだブルーモーメントには早い時間に、7700系が1本、五反田へ向かいました。大急ぎで運用を検索すると、次の7700系は19時を過ぎるようです。ま、ここで撮った写真はすべてが貴重になるのだから、何でも来たら撮りましょう……と、気楽にスナップしているうちに、背後の夕陽の色が黄味を増して、感動的な色合いに染められたのです。

ああ、ここで7700が来てくれたらなあ、と思いながら連写していると、LEDの表記が「池上線」に変わりました。そうか、7700が来ても、このアングルならずっと「五反田」のままだよなあ。この色、この駅、「池上線」。何だか、凄いトクをしたような気分です。あとしばらく、仕事や鉄の帰り道に時間があれば立ち寄って、この駅の表情をまだまだ撮り重ねたいと思うのでした。




テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

構内踏切暮色

170529ikegami2.jpg
珍しく都内に残る構内踏切が特徴的な東急池上線の池上駅ですが、6/1より、いよいよ5階建ての新しい駅ビルの建設準備が始まりました。木造の建屋を踏切を渡って繋いでいるなんて、2017年にはあり得ない光景ですが、工事が始まると、あっという間に様相を変えてしまうのでしょう。5月末のある日、スーツ鉄×、クールビズ鉄で帰り道にスナップすべく、標準ズーム1本で行ってきました。

それにしても、戸越銀座の駅もすっかりリニューアルしてしまい、ここ池上が変われば、西島三重子が唄った「池上線」の世界も遠いところに行ってしまいそうですね。あと、石川台とか御嶽山とか、変わったらショックだなあ。意外なところでは、旗の台のベンチもまだまだ渋い。某犬ブログでそろそろ○東急に対する核爆な声を上げていただきたく思います(大○核爆)

日暮れから夜のカットをひと通り撮ったところで、偶然(?!)会ったGさんと、居酒屋を探すことにしました。駄菓子菓子! 本門寺への参道に食堂や和菓子屋はあっても、飲み屋はなかなかない! さんざんうろうろした挙句に、駅前の雑居ビルの奥のほうにやっとみつけた魚居酒屋、ああ、ここ、また来てもいいよね、と5年にわたる工事途中、早めの再履修を誓ったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

今年の秋の斜光線は

161103shinden1.jpg
この日(11/3)は、東武伊勢崎線での撮影終了後、再び都内を横断して、品川での杉田二郎さんバースデーコンサートを聴きに行く予定でした。新越谷から北千住の間で、もう1本、半蔵門線直通を撮る時間がありそうです。8500けーよ、来てくれよ、と念じながら、最後尾が若干巻くものの、良好なアウトカーブのアングルが得られる新田で日比谷線03系を下車しました。

14時半を過ぎ、秋の夕陽はすでにかなり西に傾き、見ようによってはサイドライトに近い状態に突入しつつあります。しかし、秋の夕方の斜光線でまだなかなかいい写真を撮ってない今年、東急8500系を待ちながら好天と美しき斜光線に見とれることになるとは思わなかったなあ。でも、いいでしょう。いくら段取り整えても、最後は偶然が左右するのが鉄の掟、今日の僥倖に感謝しようでは有馬温泉!

まだ田園都市線区間への出撃は果たしていませんが、日曜日に行った二子新地の台湾麺線、うまかったなあ。しかし、その店に行く途中で、ここが○老亭かと通り過ぎたその中で、モケー鉄の宴会が行われていたとは、まったく大○核爆な話です。そして、大井町線が二子新地にほとんど停まらないのも知らなかった田都ドシロート、撮影地選定はまだまだこれからです。みやぎさん、撮影よりもその後の台湾料理で一杯に期待して、日程設定をお待ちください(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

東急8500けー!

161103shinkoshigaya2.jpg
気になっていたのは、東急田園都市線から半蔵門線を経て東武線に直通してくる、あの、二子玉○から某犬氏が都心へ向かう際に利用する、○電車の合間にやってくる8500けー! たしかに他の東急5000や東武の○電車と続けてくると、走りが違います、カッコよさが違います。他の東急昭和ステンレス車と比べて、赤帯が間抜けだなあと思っていた私が悪うございました。

今ならまだ、けっこうな確率で、この電車がブッ飛ばして来るのですね。これは撮らねばなりません。さすがに幕車は来ませんでしたが、たしか半蔵門線までの運用と東武直通運用に区別があるのかな。今度、犬氏に教えてもらいましょう。大急ぎでスマホ検索してセレクトした新越谷先端、望遠専用金網承知アングル、いやあ、シビレました。もちろん、秋の夕日で桜田順光!

東急沿線に長く暮らしながら、実は、田園都市線も半蔵門線も、それほど乗る機会が有馬温泉でした。だから、8500けーは大井町線で時々乗るぐらいで、この素晴らしさがわからなかったのです、と自己弁護する自分は、まったく大○核爆ですね。次の近場鉄は田園都市線に初出撃して、二子新地で台湾ビールにいたしましょう。デハ、チャオ! と今回はイ○ゲージブログのフレーズオンパレードとなってしまいました(おま○核爆)



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR