亀屋万年堂、4年ぶり

170910jiyugaoka-toritsudai1.jpg
件の「青ガエル・ウソ電」を捉えるべく、この日(9/10)は、地元の有名ポイントを、副都心線直通開始寸前の2013年春以来4年ぶりに、ふらふらと撮り歩きました。ここ、自由が丘~都立大学の「亀屋万年堂ポイント」も、地上渋谷駅切替数日前に、9000系のさよならシール付きを撮って以来です。後でよく見ると、亀屋万年堂の看板デザインが、この4年のうちに変わっています。いや、まったくどうでもいいけど、これだから、定点観測鉄はやめられませんね(笑)

そして、今や東横線の主力車両のひとつとなったメトロ7000系にカメラを向けるのも、この日が初めてでした。千代田線6000系が絶滅寸前の時代、7000系の撤退はまだしばらく先のことでしょうが、この、いかにも昭和後期営団地下鉄的なデザインの車両が、東横線をバンバン走り始めたときは「なんで有楽町線がこんなに来るのか」と驚きましたが、いつインドネシアに行ってしまうかわかりません。はい、今のうちに撮っておきましょう。

しかし、4年も経つと、地上渋谷駅のない東横線にもすっかり慣れて、東急(含む、みなとみらい)が誇るク○電5050系に交じって、メトロ、東武、西武の電車が行きかうのも、ごく当たり前の風景になりました。西武や東武の電車には馴染みがないので今一つ触手が動きませんが、昭和の近未来電、メトロ7000系は、折に触れて記録しておきたいと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

水鏡再挑戦ならず

170521kaisei3.jpg
で、都電7022号最終運用日、昼過ぎに入庫してしまったのを確認して、天気の良い方角に転戦を図りました。当初、企んでいた「カシオペア紀行」は埼玉午後曇り予報により断念、夕方まで晴れ予報が出ているのは、この日、VSE運用のLSE代走が行われている湘南小田原方面! 急ぎ、王子から京浜東北線で東京へ。そして新幹線で小田原へ向かいました。

駄菓子菓子! 開成の撮影地に着いてみると、徐々に雲が広がってきました。なおかつ、代走の変運用で、最も光線の素晴らしい17時台には、ロマンスカーは来ません(大○核爆) さらに、LSEどうしの交換を狙って行った、箱根登山線内では、遅延により交換駅の変更……昼の都電入庫からずっと、こんなにアンラッキーな一日も久しぶりだなあ、という○爆な結果に終わりました。

今夜のエントリーは、風が出てしまって綺麗な水鏡にならなかった、5月末の開成、17時台のLSEでお茶を濁すことにしたいと思います。ああ、結局、水鏡&夕方ベスト光線、撮れませんでした。来年こそは……と最早言えないのが、何とも残念です。今週末は台湾に行きます。先週の無念を、何とか取り返してきたいと祈念する今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

開成水鏡デビュー

170521kaisei1.jpg
翌日の日曜日(5/21)も、休養に充てたのがもったいないような好天となり、ならば、と午後から小田急に出撃、LSEのメジャーカットのひとつ、開成の田んぼ水鏡にチャレンジすることにいたしました。ボディ+標準ズーム1本、エコバックに入れた、お気楽近場鉄ののんびりスタイル。新松田までの快速急行の車窓、あちこちキョロキョロしながら、来春までのLSE撮影にイメージをふくらませました。

現地に着くと、鉄10数名。なるほど、この踏切で撮るのだな。いい塩梅に、田んぼに水が張られています。この写真の夕方ガングロ側にはありませんが、順光側にはいちばんいいタイミングのところに障害物があり、なるほど、だから窮屈な写真になるのだな、と納得したりします(笑) 結局、ブログエントリーのために1枚、となると、こうしてガングロ側になりました。

夕方になると風が出てきて水鏡終了、になるのが、この季節の通例だそうです。この日も残念ながら、17時過ぎの最高の光線のときは、水鏡はボヤけてしまいました。そして、よく考えてみると、来年の水鏡の季節、もうLSEは走ってこないのですね。田植えの後、もう一度行くかどうかは別にして(笑)、まだまだLSEシロートが、こうしてラスト水鏡に立ち会えたことを、うれしく思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

さらば、メトロク多摩急行 2

170512chitosefunabashi1.jpg
メトロク多摩急行最終日(5/12)、曇り空の下、日暮れ時に地上に出た6000系が、下り最後の多摩急行となって、唐木田へ向かいます。もしかしたら、高感度、ブルーモーメントで撮れるかも、と、帰り道に再び、小田急線高架区間へ。駄菓子菓子! ブルーモーメントには少し早かった! 中途半端な暗い写真に終わるのかと思ったそのとき、背後からLSEが裏カブリしました。

何せ、とっさのことです。ほんとうは、できるだけ短い側にズーミングして、並びを狙うべきだったのでしょうけど、突然、そこまで頭が回りません。そりゃあ、数日前までミャンマーでのんびりキハ撮ってます。首都圏通勤電車を撮る速度にはココロがついていきません。裏カブリがいい記念になる? そんな考えは邪道、あ、いや邪道じゃない、邪道じゃない、邪道じゃないことに決定!(核爆)

この写真を撮った千歳船橋の街には、それほど馴染みがなかったので、ひと駅戻って、経堂で少し、街をぶらぶらしました。そうか、高架になってから、降りたことなかったんだなあ。昔何度か入った中華料理屋に、いい感じの居酒屋もありましたが、唐木田から最後の発車は22時過ぎ、それまで待ってたら酔っ払っちゃうなあ。また、LSEを撮りに来たときに飲むことにして、学大のいつもの店へ帰ることにしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

さらば、メトロク多摩急行

170512kitami1.jpg
まだまだ続く(笑)GWのミャンマー報告ですが、一度、ヤンゴンに戻ったところで、GW明けの国内ネタが溜まってきました。今日からしばらくは、例によって、ミャンマーと国内の交互運用でいきます。で、いきなり、5/12限りで終わってしまった、メトロ6000系の小田急直通運転。いやしかし、我ながら、そしていつもながら、落差激しい(爆) 「メトロク」……その数日前のツイッターで初めて知ったニックネームですが、メトサンとかメトナナとは言い難く、語呂の良さが、まさに6000系の人気が高いことを窺わせます。

デジタル列車無線使用の関係とかで、近々乗り入れ中止になることは伺っていたのですが、「くろまる」がちょうど午後の多摩急行に出ていたこの日が最後だとは、これまた喜多見へ向かうツイッターで拝見するまでは知りませんでした。それにしても、中央201系、東急池多摩クラシック…と、首都圏通勤電車の撮影には「くろまる」にお世話になります。ほんとうは、昼前のスジで桜田をゲットしたかったところですが、最後とならば、それももはや叶わぬこと、今日の曇り空を僥倖といたしましょう。

この段階で5編成が残存していた6000系ですが、翌日(5/13)は自社線内のみの運用にもまったく入らない、という末期的症状が現出されたそうです。常磐緩行線への直通運転は続くものの、小田急線に比べて撮影の自由度が低いようです。もっと早く撮っとけばよかった、などとは考えず、最後に撮れたことを良しとする、我がアマノジャク鉄ぶり(笑)、22時過ぎのラストは無理にしても、夕方、また撮りますか(爆)




テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR